文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

しょうばら空き家バンクからのお知らせ

空き家をお持ちではありませんか?
空き家HP タイトル.PNGのサムネイル画像

空き家は個人の財産であり、所有者や管理者は適切に管理する責任があります。
空き家や将来空き家になるかもしれない家をお持ちではありませんか?
家をどうするのか、早めに家族・親族で話をしましょう。
維持・管理 .PNGのサムネイル画像賃貸・売買.PNGのサムネイル画像解体.PNGのサムネイル画像

維持・管理

●維持・管理について
・外観の点検
・庭木・雑草の手入れ
・郵便ポストの整理
・防犯上の対策
・雨漏りがないか
など気にしなければいけないことが沢山あります。
適切に管理・点検し、リスクを減らしましょう。

リスクについて
管理不全が原因となり、倒壊や外壁材の落下などにより隣家の損害や通行人への傷害・死亡事故など人身事故が発生した場合、所有者が損害賠償責任を負う可能性もあります。

そうならないためにも、適切に管理していきましょう。

賃貸・売買

●空き家の賃貸・売買を考えられている方
しょうばら空き家バンクや不動産業者をご利用ください。
また、空き家の近隣の方へ声をかけてみるのも有効です。


しょうばら空き家バンクについて

庄原市では移住促進施策として庄原市内の空き家を「しょうばら空き家バンク」ホームページへ所有者の申請に基づき掲載し、庄原市外在住の移住希望者へご紹介しております。
(不動産業者ではないため、紹介までを行っています。交渉や契約については一切の仲介や責任を負えません。ご了承ください。)
また、トラブル防止の観点からも不動産業者との併用や契約に関しては司法書士等専門家を介されることをおすすめしております。

<空き家バンク登録の流れ>
①市で空き家を調査いたします(所有者立ち合いのもと物件についての聞き取り、外観・内観等の確認)
②申請書及び添付書類の提出
③書類等の確認後しょうばら空き家バンクHPへ掲載

空き家バンクや登録について詳しくは下記までお問い合わせください。
電話:0824-73-1257 (庄原市 企画振興部 自治定住課 定住推進係)
メールteiju@city.shobara.lg.jp


<<しょうばら空き家バンク>>

https://shobara-akiya.jp/(外部リンク)

<庄原市空き家家財道具等処分支援補助金>
また、令和3年4月1日より家財道具等処分にかかる費用補助金が新設されました。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
https://cms.city.shobara.hiroshima.jp/main/life/post_1422.html

解体

●解体について
老朽化が進みどうしようもない場合や、土地として利活用する場合に、選択肢に入ってくると思います。
解体業者等に依頼しましょう。また解体する前に不動産業者などに相談してみるのも良いかもしれません。

また、庄原市では老朽危険建築物の認定を受けると解体に対して補助金が出る場合があります。
詳しくは下記ホームページよりご確認ください。
<<庄原市老朽危険建築物除却促進事業補助金制度のご案内>>
https://cms.city.shobara.hiroshima.jp/main/life/residence/post_382.html

老朽危険建築物の認定や解体の補助金については都市整備課までお願いします。
電話:0824-73-1151(庄原市 環境建設部 都市整備課 都市整備係)

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

自治定住課
お問い合わせ
自治振興係:住民自治の推進、コミュニティ振興、地縁団体、自治振興区、集会所の整備など
電話:0824-73-1209
メール:jichi@city.shobara.lg.jp

定住推進係:転入定住施策など
電話:0824-73-1257
メール:teiju@city.shobara.lg.jp