文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

ため池

ため池とは、降水量が少なく、流域の大きな河川に恵まれない地域などで、農業用水を確保するために水を貯え取水ができるよう、人工的に造成された池のことです。

ため池は、農業用水の確保という役割を担っている一方で、江戸時代以前に築造されたものが多く、老朽化が進んでいる状況であり、さらに近年の局地的な豪雨の頻発や大規模地震の発生が懸念される中、ため池の安全性の確保が課題となっています。

ため池の防災のため、広島県ホームページで詳しく情報提供をしていますので、ご覧ください。

広島県ホームページ内「ため池」へのリンク

主な内容

  • ため池の県内の状況
  • ため池防災パンフレット
  • ため池点検マニュアル
  • ため池点検・調査の結果及び浸水想定区域

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

建設課
お問い合わせ
管理係:市道認定、市道・橋梁・河川の管理など
電話:0824-73-1150
土木係:市道・橋梁・河川の新設改良の施工・維持管理など
電話:0824-73-1152
農林整備係:農業用施設などの施工・維持管理など
電話:0824-73-1136