文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

農地・農業用施設の災害防止について

農地・農業用施設を災害から守りましょう!

農地や施設を災害から守るためには、なんと言っても日常の管理が重要となります。 年間を通して計画的な保守点検を行いましょう。 また、ため池の災害は下流への影響が大きいので、梅雨や台風シーズン前には次のことに十分注意をいただき、台風が去った後も点検を忘れないようにしましょう。

  • ため池の堤体に草木が繁っていると、堤体のひび割れや漏水が見つけにくくなります。 また、草木の根が地盤をゆるめて決壊の原因になることがありますので、日頃から立木や雑草は刈り取っておきましょう。
  • ため池の洪水吐や放水路にゴミや土砂などが流れ込んでいたら、それらを取り除きましょう。 また、貯水量を増大させる目的で土のうなどを積みあげている場合はこれを取り除いておきましょう。 (土のうなどを取り除いていない場合、人的行為による被災と判断された場合は、災害が発生しても復旧事業の対象となりません。)
  • 事前に、ため池の堤体に陥没やひび割れ、漏水、湿って柔らかくなった箇所がないかを点検しましょう。 もし異常があった場合は、速やかに連絡をお願いします。
  • 井せきの洪水吐で角落とし方式のものは、洪水時に操作できないので、大雨などの予報がでたら速やかに取り除いておきましょう。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

建設課
お問い合わせ
管理係:市道認定、市道・橋梁・河川の管理など
電話:0824-73-1150
土木係:市道・橋梁・河川の新設改良の施工・維持管理など
電話:0824-73-1152
農林整備係:農業用施設などの施工・維持管理など
電話:0824-73-1136