文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

広島県における水道広域連携について

 水道事業は、人口減少による給水収益の減少や施設の老朽化に伴う更新費用の増加のほか、技術者の減少などの課題への対応が必要となっています。この課題に対応するため、広島県は「広島県水道広域連携推進方針」を策定され、県内の水道事業の経営組織を一元化する「統合による連携」を推進し、企業団を設立することが適当とされています。

 本市は「統合による連携」に賛同し、「広島県水道企業団設立準備協議会」に参加して、企業団への参画について検討を行っていきます。

 ≫広島県水道広域連携推進方針〔広島県ホームページ〕


 ≫広島県企業団設立準備協議会〔広島県ホームページ〕
  ・第1回準備協議会(令和3年4月26日開催)
  ・第2回準備協議会(令和3年11月29日開催)
  ・第3回準備協議会(令和4年2月7日開催)
  ・第4回準備協議会(令和4年7月25日開催)

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

水道課
お問い合わせ
管理係:水道事業計画、水道料金の決定・徴収・収納、異動管理など
電話:0824-73-1197
工務係:水道施設の整備・維持管理、給水装置、指定工事店の指導・監督など
電話:0824-73-1170
浄水係:取水・浄水・送水施設の整備・維持管理、水質検査など
電話:0824-72-0871