文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

東城ごみ固形燃料化施設

可燃ごみの固形燃料(RDF)化および、その他のごみを分別して再資源化する施設です。

東城クリーン外観

固形燃料(RDF)について

RDFとは可燃ごみを燃料化させたもので、発熱量が安定し、腐敗しにくいという特徴があります。東城クリーンセンターにて作られたRDFは、福山リサイクル発電所の燃料として利用されています。

東城クリーンRDF画像

施設概要

  • 施設規模:19t/日(一日8時間運転)
  • 固形燃料(RDF)製造量:約9t/日
  • 敷地面積:2,321m2

処理概要

破砕・選別

可燃ごみは計量後、定量に砕き、金属類やアルミ類、異物を取り除きます。混入物の除去後、さらに細かく破砕します。

破袋機

収集・持ち込みされた可燃ごみを幅5cm、長さ30cm程度の大きさに砕きます。

東城クリーンセンター破袋機

磁選機・鉄、アルミ選別コンベア

破砕できない金属類やアルミ類の選別、除去を行います。

東城クリーンセンター磁選機・アルミコンベア

破砕機

ごみを乾燥しやすくするため、幅3cm、長さ3cm程度の大きさに破砕します。

東城クリーンセンター破砕機

乾燥・脱臭

破砕されたごみは、ごみの集積時に出た汚水と共に乾燥を行います。乾燥で発生した粉塵は捕集し、臭気を伴った空気は熱交換と触媒装置によってクリーンな空気にします。

乾燥機

ごみの含水率が10%以下になるまで乾燥します。

東城クリーンセンター乾燥機

脱臭炉

臭いと細かい粉塵を取り除きます。

東城クリーンセンター脱臭炉

熱交換器・触媒装置

脱臭炉を経た空気をクリーンで安全な空気にします。

東城クリーンセンター熱交換器

風力・磁力選別

乾燥後のごみから、固形燃料として不適当なものを除去します。

風選機

せともの、ガラス、石などを除去します。

東城クリーンセンター風選機

磁選機

磁力によって固形燃料に不適当な鉄分を除去します。

東城クリーンセンターNo2磁選機

成形(固形化)・冷却

上記工程を経たごみに消石灰を混入後、成形します。成形され固形燃料化されたごみは冷却して一時貯留し、福山リサイクル発電所へと搬出されます。

圧縮成形機

ごみをクレヨン状の固形物に成形します。

東城クリーンセンター圧縮成形機

RDF冷却機・RDFサイロ

固形燃料化されたごみの冷却・貯留を行います。

東城クリーンセンターRDFサイロ

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

環境政策課
お問い合わせ
環境政策係:生活衛生、環境保全、狂犬病予防など
電話:0824-72-1398
リサイクルプラザ係:一般廃棄物の処理、リサイクルプラザの管理、衛生センターの管理など
電話:0824-72-1398
クリーンセンター係:可燃ごみの処理など
電話:0824-72-2044

支所のお問い合わせ
西城支所地域振興室 電話:0824-82-2181
東城支所産業建設室 電話:08477-2-5141
口和支所地域振興室 電話:0824-87-2113
高野支所地域振興室 電話:0824-86-2113
比和支所地域振興室 電話:0824-85-3003
総領支所地域振興室 電話:0824-88-3065