文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

比和町の人と自然が大好きな足立綾子さん

一度は比和町から離れても、「やっぱり比和がいい」と帰ってくることを選んだ足立さんに、話を聞きました。


▼足立 綾子(あだち あやこ)さん
足立綾子さん.jpg


比和の自然が大好き

 私は三次市で生まれ育ち、建設会社を営む夫と結婚し比和町に移り住みました。結婚前から山登りなどで比和にはよく来ており、自然豊かな場所に住めることが嬉しかったです。
 結婚当時は、夫の会社が本当に忙しく、私も建設業に携わりました。元々乗り物を運転するのが好きだったので、4トントラックに乗ったり、重機の免許を取得したりしました。道路の草刈りもして、冬には早朝から除雪のオペレーターに連絡するなど、何でもこなしました。結婚前までしたことのかった農業も始め、いつも体を動かしていたと思います。
 今から約14年前、建設会社を廃業した後に夫が亡くなりました。
 友だちや地域の人たちに支えてもらいながら一人で暮らしていましたが、私が体調を崩したこともあり、石川県金沢市に住む娘のところへ移り住むことになりました。

比和町に帰りたい
 金沢市での住まいは、商業施設や病院などが近くとても便利でしたが、その分交通量が多く、ずっと静かな場所で暮らしてきた自分には合わないと痛感しました。比和の人と自然が恋しくなり、悩みましたが約3カ月後に比和に戻ってくることを決断しました。
 比和に帰ってきた時、周りの人たちの反応が少し心配でしたが、みんな「おかえり!」と言ってあたたかく迎えてくれて、「やっぱり私の住む場所はここだ」と実感しました。
 比和に帰ってきて4年。社会福祉協議会のボランティアや町内のそば店の手伝いに出たり、豊浦さん(8月号掲載)の寺ヨガに参加したりしています。
 なんでも話せる友だちがいて、やっぱり比和が1番好きだと思いますし、ずっとここに住み続けたいと思います。


※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

自治定住課
お問い合わせ
自治振興係:住民自治の推進、コミュニティ振興、地縁団体、自治振興区、集会所の整備など
電話:0824-73-1209
メール:jichi@city.shobara.lg.jp

定住推進係:転入定住施策など
電話:0824-73-1257
メール:teiju@city.shobara.lg.jp