文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

峰田自治振興区 地域マネージャーの上田さん

峰田地域の風景や文化を描きながら、地域マネージャーとして活動されている上田さんに、話を聞きました。


▼上田 智暢(うえだ としのぶ)さん
上田智暢さん.jpg


絵を描くことが大好き

峰田町で生まれ育った私は、高校卒業後に大阪の大学に進学し、そのまま大阪で就職、結婚もしました。
昔から絵を描くことが大好きで、独学で続けていましたが、仕事や育児に追われ、自ら絵筆を取ることはなくなっていました。
46歳のころ峰田に戻り、60歳で定年を迎えてからは、写生旅行に出掛けるようになりました。風景を描きながら1週間くらい滞在する旅を繰り返していました。
そんな中、峰田自治振興区の地域マネージャーにならないかと声が掛かりました。それまでは、地域のことをまったく知らなかったのですが、地域マネージャーになってからは、地域の人々を知ることができました。
絵画クラブに参加したり、地元の風景を描いたポストカードセットを作成したり、絵に関わる活動をさせてもらっています。
あるとき、峰田の四季や行事の風景を残したいという思いから、DVDを作成することになりました。地域の人たちと協力して、写真を集めたり音楽をつけたりしました。
ナレーションは、読み聞かせをしている80代の女性にお願いし、試行錯誤しながらようやく完成しました。
上映会をした際には、涙を流して鑑賞している地域の人たちを見て、作って本当によかったと思いました。

インスタグラムを通じて
現在、自分のインスタグラムで作品をアップしています。「岩月鉄板食堂 淑yoshi」の蔵原さん(6月号掲載)とは、インスタグラムを通じて知り合い、今では私の作品をお店に飾ってくれています。
ハッシュタグ(「#庄原が好き」など)を付けてアップすることで、庄原の風景を見てもらい、知ってもらうことができています。地道な活動ですが、庄原市の知名度を上げることに貢献できたらいいなと思っています。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

自治定住課
お問い合わせ
自治振興係:住民自治の推進、コミュニティ振興、地縁団体、自治振興区、集会所の整備など
電話:0824-73-1209
メール:jichi@city.shobara.lg.jp

定住推進係:転入定住施策など
電話:0824-73-1257
メール:teiju@city.shobara.lg.jp