文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

有害鳥獣対策

イノシシなど鳥獣による農作物などへの被害は、水稲や野菜を中心として恒常的に発生しています。

このため、農家の皆さんの防除対策の参考資料として、「イノシシ被害対策パンフレット」を作成しました。農作物を被害から守る基礎知識を掲載していますので、ご活用ください。

イノシシ被害対策パンフレット「私にもできる!獣害対策」
イノシシ被害対策パンフレット(1)(表紙、1~3ページ)[PDF:5.1MB]
イノシシ被害対策パンフレット(2)(4~7ページ)[PDF:3.3MB]
イノシシ被害対策パンフレット(3)(8~11ページ)[PDF:2.7MB]
イノシシ被害対策パンフレット(4)(12~14ページ、裏表紙)[PDF:5.5MB]

市では、有害鳥獣被害対策として、次のような「捕獲対策」と「防除対策」を実施しています。

◆捕獲対策

鳥獣被害の捕獲対策として、主に庄原市有害鳥獣捕獲班による捕獲を行っています。庄原市有害鳥獣捕獲班は各地域の猟友会の中から地域ごとに組織され、市の依頼を受けてくくりわななどにより有害鳥獣の捕獲を実施します。

被害を受けておられる方から市へ依頼があり次第、捕獲班へ捕獲依頼を行いますので、農作物被害により有害鳥獣の捕獲を希望される方は、まず林業振興課または最寄の支所地域振興室・産業建設室へご連絡ください。

また、狩猟免許所有者が自ら農作物を守るため、自衛によりわなを設置し、イノシシの捕獲を行うこともできます。自衛での捕獲を希望される方は、林業振興課または最寄の支所地域振興室・産業建設室へご連絡ください。

◆防除事業

鳥獣被害の防止策として、有害鳥獣防除事業があります。

この事業は有害鳥獣から農作物被害を防護するため、電気牧柵・トタン等の資材を購入し、設置した方を対象とします。

補助の対象および補助率は次のとおりです。


令和3年度有害鳥獣防除事業実施のお知らせ(251KB)
※令和3年4月5日付行政回覧文書でお知らせしているものと同じ内容です

<様式>
書類名称 様式 記入例
交付申請書 84KB 221KB
請求書 14KB 79KB


◆庄原市鳥獣被害防止計画について

庄原市では、「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」第4条第1項に基づき、「庄原市鳥獣被害防止計画」を改定しましたので、同法第4条第9項により公表します。(計画期間:令和3年度~令和5年度)
庄原市鳥獣被害防止計画[PDF:263KB]

◆事業評価報告書について

鳥獣被害防止総合対策交付金事業の評価結果について、鳥獣被害防止総合対策交付金実施要綱第6の1の(5)により、次の通り公表します。(実施年度:平成27年度~平成29年度)
鳥獣被害防止総合対策交付金事業に係る事業評価報告[PDF:53KB]

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

林業振興課
お問い合わせ
林業振興係:林業の振興、森林病害虫防除・防疫、有害鳥獣対策、ひろしまの森づくり事業、森林経営管理制度など
電話:0824-73-1124