文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

農地の利用集積促進事業

◆事業の目的は?

農地の利用集積を行う農業者に対し助成金を交付することにより、認定農業者を始めとする集落の担い手を育成し、農用地の保全や有効利用を図ろうとするものです。

◆農地の利用集積とは?

認定農業者や集落営農組織などの担い手が、農地の賃貸借や作業受託を進めることにより、農地や農業機械を有効利用し、地域の農業経営を活性化しようとするものです。

◆どんな支援制度があるの?
  • 庄原市農地利用集積促進事業(単独市費)

《交付対象者の要件》

  • 農業委員会をとおして6年以上の賃借権の設定を受けた者
  • 庄原市に住所を有する者
  • 賃借権設定後の経営耕地面積が、5ヘクタール以上の者

《補助金の額》

賃借権の設定期間

奨励金の額(10アール当たり)

畑(採草放牧地を除く)

6年以上10年未満

新規集積:3,500円以内
新規集積以外:1,750円以内

新規集積:1,400円以内
新規集積以外:700円以内

10年以上

新規集積:7,000円以内
新規集積以外:3,500円以内

新規集積:2,800円以内
新規集積以外:1,400円以内

備考:新規集積とは、所有者が、貸し付ける1年前の時点から所有権に基づき自ら継続して耕作または管理を行っていた農地を借り受ける場合をいう。

  • 経営耕地面積の5ヘクタールを超える面積に上記の表に定める額を乗じた額とする。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

農業振興課
お問い合わせ
農業振興係:農業・山村振興地域の整備、中山間地域等直接支払制度、農村都市交流、農業制度資金、経営所得安定対策、農業の振興、地域特産物、農業の担い手育成、集落法人の育成など
電話:0824-73-1131
畜産振興係:畜産の振興、資源循環型農業の推進、家畜の防疫、畜産の担い手育成など
電話:0824-73-1227