文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

地域学生活動ジョイント事業

地域・学生ジョイント事業は、県立広島大学庄原キャンパス(以下、県大) の教授や学生が地域に関わる体制、仕組みづくりを構築し、地域活動と県大の活動を連携させ、地域課題の解決と地域活性化を図ることを目的としています 。

広報紙の発行

県大の教授や学生の様々な活動を広く市民の皆さんに知ってもらうため、庄原市地域おこし協力隊員を中心として「はげら池のほとりで~県大と地域をつなぐ」を発行しています。

内容

以下の4つの記事を掲載しています。
・学生活動の紹介
・地域から県大生に向けての取り組み
・教授の研究内容の紹介
・県大(部活・サークルを含む)イベント紹介

配布場所

・県立広島大学庄原キャンパス
・各自治振興センター
・ゆめさくら
・楽笑座
・庄原市役所企画振興部自治定住課内ほか

はげら池のほとりで創刊号[PDF:571KB]
はげら池のほとりで第2号[PDF:444KB]
はげら池のほとりで第3号[PDF:663KB]
はげら池のほとりで第4号[PDF:414KB]
はげら池のほとりで第5号[PDF:433KB]
はげら池のほとりで第6号[PDF:478KB]
はげら池のほとりで第7号[PDF:442KB]
はげら池のほとりで第8号[PDF:479KB]
はげら池のほとりで第9号[PDF:538KB]
はげら池のほとりで第10号[PDF:465KB]
はげら池のほとりで第11号[PDF:571KB]
はげら池のほとりで第12号[PDF:444KB]
はげら池のほとりで第13号[PDF:470KB]
はげら池のほとりで第14号[PDF:456KB]
はげら池のほとりで第15号[PDF:469KB]new!

ICカード学生証導入に係る県立広島大学、庄原市および広島銀行との連携推進について

公立大学法人県立広島大学と庄原市および株式会社広島銀行は、平成29年春に発行予定の、地域電子マネー「HIROCA(ヒロカ)」機能等を搭載する、県立広島大学学生証を活用して庄原市街地のにぎわい創出に協力するという 、全国でも例のない取組みについて、平成28年12月9日に基本合意しました。

1.目的

学生に対し、庄原市内HIROCA加盟店(約10店舗からスタート)で、HIROCA利用によるお得な特典の享受を可能とし、庄原市街のにぎわい創出につなげていく。

2.概要

県立広島大学・庄原市間の「包括的連携・協力に関する協定」、県立広島大学・広島銀行間の「業務提携契約」、庄原市・広島銀行間の「地方創生に係る包括連携協定」の3つの協定・契約を基に、3者があらためて連携を推進することで、県立広島大学学生証を活用し、庄原市街地のにぎわい創出に協力する。

ICカード学生証導入に係る県立広島大学、 庄原市および広島銀行との連携推進について[PDF:193KB]

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

自治定住課
お問い合わせ
自治振興係:住民自治の推進、コミュニティ振興、地縁団体、自治振興区、集会所の整備など
電話:0824-73-1209
メール:jichi@city.shobara.lg.jp

定住推進係:転入定住施策など
電話:0824-73-1257
メール:teiju@city.shobara.lg.jp