文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

至学館大学との包括連携に関する協定

庄原市は、至学館大学と包括連携に関する協定を締結しました。
本協定は、同大学が有する知的・人的・物的資源を生かした取り組みにより、本市が抱える課題の解決や、活性化と地域振興を目的としています。
なお、至学館大学が中国地方の自治体と協定を締結するのは初めてとなります。

sigakukan_kyotei.jpg

協定書

庄原市と至学館大学との包括連携に関する協定書.pdf〔374kb〕

協定に基づく連携事項

(1)地域振興に関すること。
(2)教育、文化およびスポーツの振興に関すること。
(3)生涯学習の推進に関すること。
(4)人材の育成に関すること。
(5)健康づくりに関すること。
(6)その他、相互に連携し、協力する必要があると認められる事項。

協約締結日

令和5年6月7日(水)

至学館大学の概要

名称 至学館大学
所在地 愛知県大府市横根町名高山55番地
学長 谷岡郁子

主な取り組み

帝釈峡マラニック大会への参加(開催日:令和5年11月26日 開催地:スコラ高原)
 11月26日(日)に開催されたランイベント「帝釈峡マラニック大会」に陸上部の4人が参加しました。
 メンバーは、帝釈峡の魅力や地元食材を利用したエイドメニューを堪能しました。
マラニック 至学館.JPG

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

いちばんづくり課
お問い合わせ
いちばんづくり係:庄原いちばんづくりの進行管理、比婆いざなみ街道物語の総合調整、まち・ひと・しごと創生など
電話:0824-73-1278
E-mail:ichiban@city.shobara.lg.jp