文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

催し物

特別展・ミニ企画展示

■ミニ企画展示_RCCテレビ番組「元就。」アンガールズ山根さん新種発見特別企画「アンガールズが比和で採ったちっちゃ~い昆虫は新種昆虫!!」

_10月2日(日)に放送されたRCCテレビ番組「元就。」において、比和自然科学博物館にアンガールズ山根さんが来館し、博物館周辺の林で昆虫採集に挑戦されました。この時に採集した小さな昆虫の中に新種のハネカクシがあり、昆虫学の国際的学術誌において「モトナリヒメコバネナガハネカクシ(学名:Lathrobium motonari)」との名前で発表されました!
_このことを記念し、近年、比婆山連峰で発見が続いている新種のハネカクシとあわせて、今回発表のアンガールズ山根さんが採った新種昆虫の標本を期間限定でスポット展示します!
_ぜひ、ご覧にお越しください。

元就.jpg
【上記チラシのPDFはこちら(PDF:1M)】

■第7回市民研究者チャレンジ企画展示「はねも赤い"ベニトンボ"日本列島北上中?!~ベニトンボの広島県内採集標本初展示報告~」

_これまで広島県では記録されていなかったベニトンボ。
_昨年ごろから確認情報が続く中、比和自然科学博物館へも確認情報が寄せられ、情報提供された皆さんと秋山客員研究員が現地に向かい、広島県で初めてとなる標本採集に成功しました。
_ベニトンボに関わる今回の出来事を紹介すると共に、広島県内で採集されたものとしては、初の標本となるベニトンボと、採集をした際の生態写真を共に展示していますので、ぜひ、ご覧にお越しください。

ベニトンボ.jpg
【上記チラシのPDFはこちら(PDF:256kb)】


博物館公開講座

■令和5年度の公開講座予定

_比和自然科学博物館では、令和5年度も下記予定表のとおり、公開講座を開催します!
_当博物館のインストラクターや客員研究員などの専門的な知識を持つ講師により、吾妻山の植物や昆虫、庄原の化石や宮島水族館からの磯の生き物たちなど、様々な講座を実施する予定ですので、ぜひ、比和自然科学博物館公開講座へお越しください。
_各講座の募集は開催日の約1か月前から始める予定です。募集を始めましたらこのページの下方の『現在募集中の公開講座』へ内容の詳細をアップします。
_なお、新型コロナウイルス感染症対策や天候の状況などにより、縮小開催、開催延期、中止となる場合もございますので、ご了承ください。

R5予定表.jpg

【上記予定表のPDFはこちら(PDF:1M)】

■現在参加者募集中の公開講座

第11回公開講座『古名刀再現への挑戦~科学する刀鍛冶~』

_広島県無形文化財「日本刀製作技術」保持者で全日本刀匠会副会長の久保善博刀匠を講師に、科学に裏打ちされた日本刀製作について、近年の研究成果を踏まえてご講演いただきます。

_開催日時は3月10日(日)午前10時からで、参加費は無料です。
_事前申し込みが必要ですので、3月4日(月)までに比和自然科学博物館(電話0824-85-3005)へお申し込みください。
_お申し込みは、平日(8時30分から17時)にお願いします。
_なお、定員になり次第、締め切りますので、ご了承ください。

久保刀匠講座.jpg
【上記チラシのPDFはこちら(PDF:843kb)】

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。