文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

消費生活相談

庄原市消費生活センター

毎日の生活の中で、買い物や契約でトラブルが起きたり、「おかしいな」「困ったな」と思ったことはありませんか?
このような消費生活に関する苦情や相談について、消費生活センターの消費生活相談員が解決のお手伝いをします。

庄原市の消費者行政に関する取り組みについて(市長からのメッセージ)

市長からのメッセージ[PDF:66KB]

こんなことで困っていませんか?

  • 訪問販売で不必要な商品を買ってしまった。
  • しつこい電話勧誘に悩まされている。
  • 身に覚えのない携帯サイトから料金を請求された。
  • 製品を使用していて、事故や不具合があった。
  • 「悩みを聞いてくれたらお金をあげる」と誘われた。
  • 多数の業者からお金を借りて、返済に困っている。
  • 注文していない品物が送られてきた。

このような消費生活に関する困りごと、契約のトラブルや商品の苦情やお問い合わせなどをお受けします。

ご相談はお気軽に

庄原市消費生活センターは、下記のとおり開設していますので、ぜひご相談ください。 電話での相談、センターの相談室での相談、いずれでも受け付けています。

  • 名称:庄原市消費生活センター
  • 場所:庄原市中本町一丁目10番1号庄原市役所1階市民生活課内
  • 開設日:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
  • 開設時間:9時~12時、13時~16時
  • 電話番号:(0824)73-1228 (「ひとにじっくりなそう」と覚えてください)

「出前トーク」を実施しています

消費生活相談員が、皆さんの地域へ出向いて、具体的な事例なども交えながら消費生活に関するお話をさせていただきます。ご要望に応じて、クイズや歌なども交えて、消費者として大切な知識を楽しく学んでいただけるよう工夫しています。平成27年度からは、若者向けのメニューも新しく始めました。
市民の皆さんの安心・安全な暮らしのために、ぜひお役立てください。

メニュー名内容
学んでナットク!悪質商法 今どきの悪質商法への対処術、事例紹介など
消費者被害を防ぐ方法を解説。
知って防ごう!若者の契約トラブル 中高生や新社会人のための契約の基礎知識。
必須の入門編。

申込方法など詳しくは、行政管理課広報統計係の「出前トーク」のページをご覧ください。

消費者トラブルに巻き込まれないために!

  1. いらない時は、はっきり、きっぱり「いりません!」
  2. 「あなただけ特別」、「必ずもうかる」、そんなおいしい話には要注意!
  3. その場ですぐに契約しないで、必ずだれかに相談しましょう。
  4. 困った時には消費生活センターへお気軽にご相談ください。
●カシコイ消費者になるためのキーワード
まって考えるとしい行動
「一+止=正」
毎年5月は消費者月間です[PDF:1.7MB]

消費生活Q&A

広報しょうばらに「消費生活Q&A」として消費者トラブルの情報を掲載しています。

●平成29年度「こんな消費者トラブルありました」
広報しょうばら7月号P15「コンビニのギフトカードで払えは詐欺!」[PDF:1.6MB]

●平成28年度「おしえて消費生活相談員」
広報しょうばら3月号P13「インターネット料金が安くなる?」[PDF:1.2MB]
広報しょうばら10月号P9 「訪問購入って何?」[PDF:1.6MB]

広報しょうばら7月号P18 「クーリング・オフはどんなもの?」[PDF:1.4MB]

消費生活に関する情報

その他の相談窓口
  • 広島県生活センター(受付時間:月~金曜日の9時~17時) 電話番号(082) 223-6111
  • 消費者ホットライン(消費者庁が開設している専用電話) 電話番号188(「いやや!泣き寝入り!」と覚えてください)
消費生活に関するリンク

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

市民生活課
お問い合わせ
市民生活係:人権啓発、男女共同参画、市民相談、消費者行政、国際交流、生活交通、斎場、墓地など
電話:0824-73-1154
戸籍住民係:戸籍、住民基本台帳、印鑑登録、国保・介護保険資格得喪など
電話:
本庁0824-73-1157
西城支所0824-82-2124
東城支所08477-2-5121
口和支所0824-87-2112
高野支所0824-86-2115
比和支所0824-85-3001
総領支所0824-88-3063