文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

軽自動車税

毎年4月1日現在の、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車または二輪の小型自動車(これらを「軽自動車等」といいます。)の所有者に対してかかる税です。

納税の方法

軽自動車税は、納税通知によって庄原市から納税者に通知され、5月末までに納税していただきます。

税率(税額)

軽自動車税の税額が次のとおり変わりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

(1)原動機付自転車(原付)および二輪車等(平成28年度から変わります)

※平成27年度から税額が変わるとお知らせしていましたが、地方税法の改正により、
原付および二輪車等は1年間延期となりました。
平成27年度の税額は昨年度までと同額です。
平成28年度から、税額が変更となります。

種別 排気量など 税額
(平成27年度まで)
税額
(平成28年度から)
原付第一種 50cc以下 1,000円 2,000円
原付第二種(乙) 51~90cc以下 1,200円 2,000円
原付第二種(甲) 91~125cc以下 1,600円 2,400円
原付ミニカー 2,500円 3,700円
軽二輪車 126~250cc以下 2,400円 3,600円
二輪小型自動車 250cc超 4,000円 6,000円
農耕作業車 農耕作業用(トラクター、コンバイン、
スプレーヤー、田植機)等
1,600円 2,000円
小型特殊作業車 フォークリフト等
(長さ4.7m以下、幅1.5m以下、
高さ2.8m以下、
最高時速15km以下であること)
4,700円 5,900円
被けん引車(二輪車) 荷物運搬用車両、
キャンピングカー等
2,400円 3,600円
ボートトレーラー 2,400円 3,600円
雪上車 2,400円 3,000円

(2)四輪および三輪の軽自動車

※お知らせしていたとおりです。

●平成27年3月31日までに新車登録されたもの

種別 税額
三輪で排気量660cc以下 3,100円
四輪以上で排気量660cc以下 乗用 自家用 7,200円
営業用 5,500円
貨物 自家用 4,000円
営業用 3,000円

(現行のままです。

平成27年4月1日以降に中古車を購入(登録日が基準)された場合も、新車として登録されたのが平成27年3月31日以前であれば、この表の金額です。)

●平成27年4月1日以降に新車登録されたもの

種別 税額
三輪で排気量660cc以下 3,900円
四輪以上で排気量660cc以下 乗用 自家用 10,800円
営業用 6,900円
貨物 自家用 5,000円
営業用 3,800円

(平成27年4月1日に新車登録された場合は、平成27年度から軽自動車税が課税されます。

平成27年4月2日以降に新車登録された場合は、平成28年度以降に軽自動車税が課税されます。)

(3)四輪および三輪の軽自動車税の経年重課(平成28年度から変わります)

新車登録から13年経過した翌年度の税金から対象です。

種別 税額
三輪で排気量660cc以下 4,600円
四輪以上で排気量660cc以下 乗用 自家用 12,900円
営業用 8,200円
貨物 自家用 6,000円
営業用 4,500円

(ただし、動力源が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車および被けん引車は経年重課の対象外です)

※ 新車登録の年月は、自動車検査証の初度検査年月によります。

(4)四輪および三輪の軽自動車税の軽課(平成28年度のみ)

排出ガス性能および燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて税額が軽減されます
(平成28年度のみ)。

対象車両
平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査をした三輪以上の軽自動車で下の(ア)から(ウ)いずれかに当てはまる車両
(ア) 電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排ガス10%低減)
(イ) 乗用平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成32年度燃費基準+20%達成車
貨物用平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
(ウ) 乗用平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成32年度燃費基準達成車
貨物用平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

種別 (ア)75%軽減税額 (イ)50%軽減税額 (ウ)25%軽減税額
三輪で排気量660cc以下 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上で
排気量660cc以下
乗用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
貨物 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円

※燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄で確認できます。

登録のための申告様式

下の申請書に必要事項を記入の上、市役所税務課・各支所市民生活室に提出ください(必要なもの:印鑑、購入・譲渡を証明できるもの)。
軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書[PDF:41KB]

市役所では、原動機付自転車、農耕作業車等のみ、登録の手続きができます。

三輪および四輪の軽自動車は販売店等にお問い合わせください。

不明の点はお尋ねください。

廃車のための申告様式

下の申請書に必要事項を記入の上、税務課・各支所市民生活室に提出ください(必要なもの:印鑑、ナンバープレート)。
軽自動車税申告(報告)書兼標識返納書[PDF:41KB]

市役所では、原動機付自転車、農耕作業車等のみ、廃車の手続きができます。

三輪および四輪の軽自動車は販売店等にお問い合わせください。

不明の点はお尋ねください。

手続きに関する問合せ先

軽自動車
(四輪・三輪)
軽自動車検査協会広島主管事務所
〒733-0036
広島市西区観音新町四丁目13番13-4号
電話 (050)3816-3080
軽二輪車
(125ccを超え250ccまで)
広島県軽自動車協会
〒733-0036
広島市西区観音新町四丁目13番13-3号
電話 (082)532-5507
二輪の小型自動車
(250ccを超えるもの)
中国運輸局広島運輸支局
〒733-0036
広島市西区観音新町四丁目13番13-2号
電話 050-5540-2068
原動機付自転車(125cc以下)
小型特殊自動車
庄原市役所税務課資産税係
〒727-8501
庄原市中本町一丁目10番1号
電話 (0824)73-1144(直通)
または、各支所税務担当係

減免について

身体などに障害のある人が積極的に社会活動に参加できるよう、一定の要件を満たす車の軽自動車税を申請か申告かにより減免します。
減免を受けようとする場合は、毎年、納期限の7日前までに市役所税務課または最寄の各支所へ減免申請書を提出してください。

減免を受けることのできる軽自動車

  • 生活のための公私の扶助(生活保護など)を受けている人が所有する軽自動車
  • 身体や精神に障害があり、歩行が困難な人が所有し運転する軽自動車
  • 身体や精神に障害があり、歩行が困難な人のために生計を一にする人が所有し運転する軽自動車
  • 身体障害者等の利用にもっぱら供するため、車椅子の固定装置や昇降装置などの特別な構造変更がされている軽自動車

自動車税(県税)の減免を受けられる場合は、軽自動車税の減免は受けることができません。

申請に必要な書類等

  • 減免申請書
  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳など
  • 運転免許証・印鑑・車検証
  • その他減免を必要とする理由を証明する書類

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

税務課
お問い合わせ
資産税係:固定資産税・軽自動車税・鉱産税・たばこ税・入湯税など
電話:0824-73-1144
市民税係:市県民税・国民健康保険税・介護保険料など
電話:0824-73-1146