文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

新着情報

■比和自然科学博物館で展示発表にチャレンジしよう!

_比和自然科学博物館の展示スペースを利用して、自然科学に関する展示発表をしてみませんか?
_展示に際しては博物館長や学芸員がお手伝いします。
_展示発表者の年齢は問いません。一般のグループや学校クラス単位での参加もOKです。
_小中学校での理科学習や総合学習や、個人研究者の研究成果の披露の場としてご活用してください。
_展示内容の条件や、応募から展示までの流れ、申請様式などは、下記のPDFファイルをご覧ください。
_また、不明な点や相談等がありましたら、比和自然科学博物館の学芸員にご連絡ください。
_多くのご応募をお待ちしております。

_比和自然科学博物館で展示発表にチャレンジ! -チラシ-〔PDF:564kb〕
_比和自然科学博物館で展示発表にチャレンジ!-実施要綱および申請様式-〔PDF:464kb〕

無題.png
【展示発表の例】


■NHK「あさイチ」で紹介されました!

_12月12日のNHK「あさイチ」の放送の中で、ディープなスポット!ということで、比和自然科学博物館が紹介されました。あさイチのキャラクターの「あんまんちゃん」と「進藤館長」が掛け合いをしながら、通称「もぐら博物館」と呼ばれる由来を紹介しました。市民の協力により日本一の標本数となったもぐらの一つを"モフモフ"触って、あんまんちゃんも楽しんでいました!
_ぜひ、あさイチで紹介されたもぐら達に会いに比和自然科学博物館へお越しください。

アンマンちゃんと館長.png
【あんまんちゃんを抱っこしてツーショットの館長】



■第80回特別展、ご好評をいただき終了しました

_展示期間中、大変多くの皆様にご来館いただき、誠にありがとうございました。
_世界的な植物学の権威、牧野博士が吾妻山に来られた歴史に驚き、牧野博士の繊細でかつ正確な植物図に感動したなどの、来館者皆様の多くのうれしい声をいただいた特別展となりました。
_特別展は終了しましたが、吾妻山には牧野博士が観察した可憐な草花が待っていますので、是非、庄原市へお越しいただき、比和自然科学博物館へもお立ち寄りください。

■特別展『植物学者牧野富太郎が登った吾妻山-吾妻山植物誌の完成を記念して-』
特別展画像.png



■広島県で記録された全ての蝶標本の展示にリニューアル!の一部リニューアル!

_比和自然科学博物館本館の常設展示広島県の昆虫の中の蝶の展示をリニューアルしました。
_これまでは、広島県内の蝶の標本72種を展示していましたが、広島県で記録されている全ての標本132種をご覧いただけるようになりました。広島県の記録の蝶をすべて
_一堂に展示している博物館はおそらく初です。
_現在では絶滅もしくは現在記録が途絶えている蝶も展示し、特徴的な蝶のついては当博物館_進藤館長の解説を加えました。
_是非、美しく貴重な本物の蝶の標本に会いにご来館ください。

常設展示一部更新.png

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

比和自然科学博物館
お問い合わせ
〒727-0301
広島県庄原市比和町比和1119番地1
電話:0824-85-3005