文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

時悠館企画展にともなう講座1、展示解説会

開催期間 2019年12月07日~2019年12月07日
開催場所 庄原市帝釈峡博物展示施設時悠館

企画展イメージ

講座1「史跡を生かしたまちづくり ―2件目の史跡指定へ―」、展示解説会を開催します

◆講座1「史跡を生かしたまちづくり ―2件目の史跡指定へ―」

とき:令和元年12月7日(土)13:30~15:00
講師:庄原市教育委員会生涯学習課・文化財係長・今西隆行さん
場所:庄原市帝釈峡博物展示施設時悠館・研修室


〇講演要旨

庄原市には2,200箇所以上もの遺跡がありますが、国史跡になると「寄倉岩陰遺跡」の1件だけとなっており、遺跡の数に比して寂しいものになっています。今回、佐田谷・佐田峠墳墓群が指定になることにより、本市の文化財保護をより推進できるとともに、地域の活性化にも貢献できると思われます。

◆展示解説会(当館学芸員)

とき:令和元年12月7日(土)15:00~16:00 場所:庄原市帝釈峡博物展示施設時悠館・企画展示室

最初の"王墓"は庄原盆地で誕生した?!

のちに「古墳」へとつながる、出雲・吉備の巨大な「弥生王墓」のルーツは、ここ庄原にあり! さいしょの"王墓"とは? 時悠館と広島大学考古学研究室がコラボでお届けする秋・冬の企画展。 令和さいしょの「学びの秋」は、悠かなる時に思いを馳せて時悠館へGO!! 佐田谷3号墓の調査 佐田谷3号墓出土土器
【詳しくはこちらへ】

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

東城支所
お問い合わせ
〒729-5121 庄原市東城町川東1175番地
電話(08477)2-5111(代表)
FAX(08477)2-5000