文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

ローカル線の未来を考えるシンポジウム~ローカル鉄道は地域活性化の切り札だ!~


tirasi01.jpg  tirasi02.jpg

令和4年11月27日(日)、JR芸備線・木次線の沿線3市町(庄原市・新見市・奥出雲町)連携利用促進イベントとして「ローカル線の未来を考えるシンポジウム~ローカル鉄道は地域活性化の切り札だ!~」を開催します。

日時:令和4年11月27日(日)10:30~
ところ:ウイル西城(庄原市西城町大佐741-1)

〇ローカル線の未来を考えるシンポジウム

「えちごトキめき鉄道」代表取締役社長の鳥塚亮(とりづかあきら)氏を講師に招いたオンライン基調講演のほか、沿線3市町からのパネラーが参加するパネルディスカッションを実施します。シンポジウムの様子はYouTubeでも配信を予定しています。
時間:10:30~
ところ:ウイル西城2Fウイルホール
定員:200名(無料)

◆期間限定で当日の動画を公開します

当日のシンポジウムでは、鳥塚亮氏による基調講演で、「ローカル鉄道は地域活性化の切り札となる」と題し、地域資源の活用の可能性や、外部から人を呼び込む仕掛けづくりの重要性についてお話いただきました。
その後のパネルディスカッションでは、各地町の代表者による事例発表や、鉄道を活かした地域振興について意見交換が行われました。
当初、シンポジウムの様子はライブ配信のみを予定していましたが、動画の視聴希望が多く寄せられていることから期間限定で公開をします。
公開期間:令和4年12月7日から令和5年2月28日
◆動画はコチラから視聴ください。【Youtubeページ】

〇和牛サミット

屋外イベントとして、先着300食限定で、沿線3市町の自慢の和牛(比婆牛・千屋牛・奥出雲和牛)の食べ比べを実施します。
販売開始時間:12:00~
価格:1,500円(3食1セット)

〇芸備線・木次線オリジナル「ふせん紙セット」の配布

チラシ裏面に掲載している列車・臨時バスを利用して会場へお越しの方に、備後西城駅にて芸備線・木次線オリジナル「ふせん紙セット」を配布します。
庄原市内を走る車両がデザインされたふせん紙となっていますので、ぜひ芸備線・木次線に乗ってお越しください!

ローカル線の未来を考えるシンポジウムチラシ(PDF:4.4MB)




※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

市民生活課
お問い合わせ
市民生活係:人権啓発、男女共同参画、市民相談、消費者行政、国際交流、生活交通、斎場、墓地など
電話:0824-73-1154
戸籍住民係:戸籍、住民基本台帳、印鑑登録、国保・介護保険資格得喪など
電話:
本庁0824-73-1157
西城支所0824-82-2124
東城支所08477-2-5121
口和支所0824-87-2112
高野支所0824-86-2115
比和支所0824-85-3001
総領支所0824-88-3063