文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

農畜林業者の皆さまへ(支援制度等)

新型コロナウイルス感染症に関する支援等(農畜林業者向け)

「農畜林業者向け」の支援等について、次のとおりお知らせします。
支援の基準や対象等、それぞれ要件が異なりますので「問い合わせ先」へご確認願います。
随時、追加・更新します。※令和4年3月1日現在

分 類 項 目 備 考




農業労働力確保緊急支
援事業
新型コロナウイルス感染症により農業従事者不足となった農業経営体に対して、人材を集め
るために農業経営体が取り組む情報発信等に必要な経費を支援
【事業主体】農業経営体【補助率】2分の1
問い合わせ先
農林水産省経営局就農・女性課☎03-3502-6469
農業労働力確保緊急支
援事業
新型コロナウイルス感染症により農業従事者不足となった農業経営体に対して、農業経験者
等の代替人材が援農する際の掛かり増し経費等を支援
【事業主体】農業経営体【補助率】定額
問い合わせ先
農林水産省経営局就農・女性課☎03-3502-6469






新型コロナウイルス感
染症対策のための金融
支援事業
農林漁業セーフティネット資金等の経営維持・再建に必要な資金の実質無利子化・無担保化
等を措置
【支援対象】農業者、集落営農組織
【融資機関】日本政策金融公庫、農協等民間金融機関等
問い合わせ先
農林水産省経営局金融調整課☎03-3501-3726



肉用子牛流通円滑化等
緊急対策事業
(ALIC事業)
肉用子牛の出荷調整を行う場合の掛かり増し経費を支援
【事業主体】畜産農家【補助率】定額
問い合わせ
農林水産省畜産局食肉鶏卵課☎03-3502-5989
肥育牛経営改善等緊急
対策事業
経営体質強化を図る肥育経営体に対して奨励金を交付
【奨励金交付対象者】肥育経営を行う畜産農家
【補助額】肥育牛生産改善計画を策定し、8つの取組内容から3つ以上取り組む場合
[2万円/頭]
【交付対象牛】令和3年4月から肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)の生産者負担金の納
付猶予が終了した月または令和3年12月のいずれか早い方の月の月末までに販売された牛
問い合わせ先
一般社団法人広島県畜産協会基金事業部☎082-244-4768
肉用牛肥育経営安定交
付金制度(牛マルキン)
生産者負担金の納付猶予
※令和3年1月以降、3か月連続して枝肉販売価格が2,300円/㎏を超えた場合、3か月目の
翌々々月から納付を再開
問い合わせ先
一般社団法人広島県畜産協会基金事業部☎082-244-4768
新型コロナウイルス感
染症の発生畜産農場等
における経営継続対策
事業
農場経営者等に新型コロナウイルスが発生した場合、ヘルパー、公共牧場等への緊急避難、
消毒等の経費に対する支援
【事業主体】生産者集団等【補助率】定額
問い合わせ先
農林水産省
【乳用牛】畜産局牛乳製品課☎03-3502-5988
【肉用牛】生産局企画課☎03-3502-0874
【豚、家きん】畜産局畜産振興課☎03-3591-3656
【飼料生産組織】畜産局飼料課☎03-3502-5993
優良肉用牛子牛生産推
進緊急対策事業
(ALIC事業)
肉用子牛(品種区分毎)の全国平均価格(月別)が、発動基準を下回った場合に、経営改
善のための取組メニュー8つのうち3つ以上に取り組んだ生産者に対し、販売頭数に応じて
奨励金を交付
【支援対象】生産者【補助率】定額
問い合わせ先
一般社団法人広島県畜産協会基金事業部☎082-244-4768



国産農林水産物等販売
促進緊急対策
公共施設等の木造化・木質化等を支援
【支援対象】民間団体等【補助率】定額【事業実施主体】民間団体
問い合わせ先
林野庁木材利用課☎03-6744-2120
輸出原木保管等緊急支
援事業
滞留している輸出向け原木の一時保管費用等を支援
【支援対象】林業経営体等【補助率】定額【事業実施主体】(一社)全国木材組合連合会
問い合わせ先
林野庁木材産業課☎03-6744-2292
下記リンク先にも支援制度の情報を掲載していますので、参照してください。(林業振興課のページ内の情報)
新型コロナウイルス感染症の発生に伴い影響を受けた林業者および木材産業者に対する金融支援について

農林水産省からの情報はこちら
〇新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策(農林水産省HP)

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。