文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金のお知らせ

住民税均等割非課税世帯等に、給付金を支給します。

電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(令和4年度住民税均等割非課税世帯など)に対して、1世帯あたり5万円の給付金を支給します。

また、住民税課税世帯であっても、予期せず家計が急変し、住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)も支給の対象となります。

案内リーフレット(868KB)

給付金のご案内

1.非課税世帯分

(1)支給対象者

基準日(令和4年9月30日)時点で庄原市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯の世帯主

※ただし、住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯は対象外

※また、租税条約による免除の適用の届出によって市町村民税均等割が課されていない者を含む世帯は対象外

(2)支給手続き

対象となる世帯には、市から「確認書」を送付します。(発送日:11月下旬予定)

「確認書」に必要事項を記載の上、同封の返信用封筒を用い、市へ返送してください。

返送期限は、令和5年1月31日です。

※令和4年1月2日以降に転入された方を含む世帯など、一部の世帯には、確認書ではなく「申請書」を送付させていただく場合もあります。

市は返送された書類を受け付けた後、順次支給の手続きを行います。

2.家計急変世帯分

(1)支給対象者

予期せず令和4年1月から令和4年12月までの家計が急変し、世帯員全員が令和4年度分の住民税均等割が非課税の世帯と同様の事情にある(下記支給要件を参照)と認められる世帯の世帯主

※なお、「予期せず家計が急変」したことには、定年退職による収入の減少や、年金が支給されない月、事業活動に季節性があるもの等の通常収入が得られない月の収入等、当該月に収入が減少することがあらかじめ明らかであるものは該当しません。


(2)支給要件

世帯員全員のそれぞれの1年間の収入見込額(※1)又は1年間の所得見込額(※2)が、住民税均等割が非課税となる水準に相当する額以下であること

(※1):令和4年1月以降の任意の1か月の収入に12を乗じて得た額)

(※2):当該収入見込額から1年間の経費等の見込額を控除して得た額)

下記の表を参照

1年間の収入見込額(※1) 1年間の所得見込額(※2)
扶養している親族の状況 非課税相当
収入限度額
扶養している親族の状況 非課税相当
所得限度額
単身又は扶養親族が
いない場合
93.0万円 単身又は扶養親族が
いない場合
38.0万円
配偶者・扶養親族(1名)を
扶養している場合
137.8万円 配偶者・扶養親族(1名)を
扶養している場合
82.8万円
配偶者・扶養親族(2名)を
扶養している場合
168.0万円 配偶者・扶養親族(2名)を
扶養している場合
110.8万円
配偶者・扶養親族(3名)を
扶養している場合
209.7万円 配偶者・扶養親族(3名)を
扶養している場合
138.8万円
配偶者・扶養親族(4名)を
扶養している場合
249.7万円 配偶者・扶養親族(4名)を
扶養している場合
166.8万円
障害者、未成年者、寡婦、
ひとり親の場合
204.3万円 障害者、未成年者、寡婦、
ひとり親の場合
135.0万円


(3)支給手続き

支給には、申請が必要です。上記の要件をご確認いただき、まずは社会福祉課にご相談ください。

郵送等で申請される場合、下記の申請書と申立書に記入の上、申請に必要な書類を添付し提出してください。

申請書(請求書)(284KB)
記入例(申請書)(288KB)

簡易な収入(所得)見込額の申立書(304KB)
記入例(申立書)(340KB)

(4)申請に必要な書類

令和4年1月以降、予期せず家計が急変し、住民税非課税世帯となる水準相当に収入が減少したことを確認するための資料が必要です。

(例)・給与明細の写し ・通帳の写し ・事業収入、不動産収入にかかる経費の金額がわかる書類(年間所得により申立を行う場合)
※窓口に来訪される場合など、これらの書類をお手元にご用意ください。

(5)申請期間

令和4年12月1日(木)~令和5年2月28日(火)

※非課税世帯分の給付金と家計急変世帯分の給付金は併給することはできません。

※非課税世帯分に該当する方は、非課税世帯として支給を受けてください。

その他

非課税世帯分の給付金は、基準日時点での住民票所在地が申請先の自治体になりますが、DV等避難事例など、配慮できる場合があります。個別にご相談ください。

内閣府コールセンター ℡:0120-526-145
庄原市コールセンター ℡:0824-73-1140

問い合わせ先

庄原市生活福祉部社会福祉課
℡:0824-73-1140(庄原市緊急支援給付金専用ダイヤル)

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

社会福祉課
お問い合わせ
障害者福祉係:障害者福祉、障害者自立支援・就労促進、精神保健福祉手帳、成年後見制度、遺族援護、災害援護、社会福祉法人の設立認可・監査指導、介護保険事業者の監査指導など
電話:0824-73-1210
生活福祉係:生活保護、民生委員・児童委員、行旅病人・死亡人、法外援護、生活困窮者自立支援など
電話:0824-73-1166