文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

新型コロナワクチンの種類について

薬事承認されたワクチン

薬事承認され、予防接種法に基づいて接種が受けられるワクチン

ファイザー社のワクチン(従来型)
○初回接種(1、2回目接種)
・対象者:12歳以上の方
・1回目と2回目の接種間隔:原則3週間


ファイザー社のワクチン(オミクロン株対応ワクチン)
〇追加接種(3回目接種以降)
・対象者:12歳以上の方
・接種間隔:前回接種日から3か月以上経過後


モデルナ社のワクチン(従来型)
○初回接種(1、2回目接種)
・対象者:12歳以上の方
・1回目と2回目の接種間隔:原則4週間


モデルナ社のワクチン(オミクロン株対応ワクチン)
〇追加接種(3回目接種以降)
・対象者:12歳以上の方
・接種間隔:前回接種日から3か月以上経過後


ファイザー社の小児用(5歳~11歳)ワクチン
・対象者:5歳~11歳の方
・初回接種の接種間隔:原則3週間
・追加接種の接種間隔:前回接種日から5か月以上経過後


ファイザー社の乳幼児用(生後6か月~4歳)ワクチン
・対象者:生後6か月~4歳の方
・1回目と2回目の接種間隔:通常3週間
・2回目と3回目の接種間隔:8週間以上経過後


武田社の新型コロナワクチン(ノババックス)
○初回接種(1、2回目接種)
・対象者:12歳以上の方
・1回目と2回目の接種間隔:原則3週間

○追加接種(3回目接種以降)
・対象者:18歳以上の方
・接種間隔:前回接種日から6か月以上経過後



ワクチンの詳細については厚生労働省ホームページをご覧ください。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。