文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

令和5年住宅・土地統計調査を実施します

令和5年住宅・土地統計調査の概要

住宅・土地統計調査は、住戸に関する実態、土地の保有状況、居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的としています。

今回の「令和5年住宅・土地統計調査」では、特に次の事柄を重点的に把握します。

  • 空き家対策の重要性が高まっていることから、空き家を含めた住生活の実態を把握
  • 超高齢社会における高齢者の住まい方をより的確に把握

調査の結果は、住生活基本法に基づいて作成される住生活基本計画の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などに幅広く利用されています。
調査のため、調査員が調査対象の世帯に伺いますので、調査のご理解とご協力をお願いします。

住宅・土地統計調査リーフレット(4.1MB)

調査基準日

令和5年10月1日現在

調査の対象

全国から無作為抽出により選ばれた約19.9万地区(調査単位区)の約340万住戸・世帯が対象です。
庄原市では、98地区が選ばれています。

調査の流れ

(1)調査員が調査対象となる地域を確認、各世帯に「調査のお知らせ」を配布(9月上旬)。
(2)調査員が調査対象となった世帯を訪問し、調査票を配布(9月下旬)。
(3)調査票を受け取った人は、3種類の回答方法の中から任意の方法で回答。
※回答方法は「インターネット回答」「郵送で回答」「調査員に提出」の3種類。

調査項目

  • 世帯に関する事項(世帯人員数、性別、年齢、年間収入)
  • 世帯主に関する事項(通勤時間、入居時期など)
  • 住宅に関する事項(居住室数・広さ、所有関係、住関係)
  • 現住居の敷地に関する事項
  • 現住居以外の住宅に関する事項
  • 現住居以外の土地に関する事項

「かたり調査」にご注意ください

統計調査であると偽り、個人情報などを聞き出す「かたり調査」にご注意ください。
統計調査員は全員顔写真付きの「調査員証」を携帯しています。
不審に思った場合には、調査員証の提示を求めるか市の担当課にご連絡ください。

関連情報

総務省統計局ホームページ<外部リンク>

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

行政管理課
お問い合わせ
行政管理係:行政経営改革・行政評価、地方分権など
電話:0824-73-1112
広報統計係:告知放送、広報・広聴、統計、ホームページなど
電話:0824-73-1159