文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

令和4年度庄原市男女共同参画セミナー(第2回人権啓発セミナー)「誰ひとりとり残さない『いつも』と『もしも』~命と心を守る安心術~」を開催します

「誰ひとりとり残さない『いつも』と『もしも』~命と心を守る安心術~」

日時
令和4年10月6日(木)18:30~19:50
講師
歌う防災士しほママ 柳原 志保 さん

講師プロフィール:
1972年宮城県多賀城市生まれ。熊本県和水町在住。2011年東日本大震災で被災後、熊本へ移住し、2014年防災士の資格を取得。2016年熊本地震、2020年7月豪雨を経験。大災害の経験と教訓をママ目線でわかりやすく伝え、復興ソング「花は咲く」を歌いながら、「歌う防災士」として全国で防災講演を行うほか、メディア出演や監修などでも防災啓発を行う。防災士の高校2年の次男と「親子防災士」としても活躍中。内閣府男女共同参画アドバイザー。熊本県防災会議委員。

演題
「誰ひとりとり残さない『いつも』と『もしも』~命と心を守る安心術~」

シングルマザーとしての被災経験をもとに、災害時にSOSを出せない立場の声や誰もがはじめられる備えについてお話いただきます。
場所
庄原市ふれあいセンターコパリホール(庄原市西本町四丁目5番26号)
定員

50名※先着順・事前申し込み制)

申込について
受付期間:令和4年9月12日(月)~令和4年9月30日(金)
申込方法:電話・FAX・Eメール・はがき
申込内容:氏名(ふりがな)・住所・電話番号
申 込 先 :〒727-8501 庄原市中本町一丁目10番1号 市民生活課市民生活係
     電話(0824)73-1154 FAX(0824)73-1247 Eメール simin-seikatsu@city.shobara.lg.jp
その他
●チラシはこちらから→男女共同参画・人権啓発セミナーチラシ[pdf:327KB]
●本セミナーは事前申し込み制となります。
●新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本研修会はマスクの着用・検温・換気・アルコール消毒の設置等の
 対策を講じた上で実施します。
●今後の状況によっては、開催を延期又は中止する場合があります。

●イベント開催条件チェックリスト→男女共同参画・人権啓発セミナーイベント開催条件チェックリスト[pdf:702KB]

お問い合わせ先
生活福祉部 市民生活課 市民生活係
電話(0824)73-1154





※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。