文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

市民啓発研修会「百まで生きる覚悟 超長寿時代の暮らし方、つながり方」を開催します【※募集は終了しました】

「百まで生きる覚悟 超長寿時代の暮らし方、つながり方」

日時
令和4年3月26日(土)10:00~12:00
講師
春日 キスヨさん(高齢社会をよくする女性の会・広島代表)
春日キスヨ先生.jpg

略歴:京都精華大学教授、安田女子大学教授などを経て、2012年まで松山大学人文学部社会学科教授。
専攻は社会学(家族社会学・福祉社会学)
高齢者介護の問題について、一貫して現場の支援者たちと協働するかたちで研究を続けてきた。
著書に『介護とジェンダー男が看とる女が看とる(家族社・1998年度山川菊栄賞受賞)』、
『百まで生きる覚悟ー超長寿時代の"身じまい"の作法(光文社新書)』など多数。中国新聞に「夕映え あとさき」を連載。
演題
「百まで生きる覚悟 超長寿時代の暮らし方、つながり方」
場所
庄原市ふれあいセンターコパリホール(庄原市西本町四丁目5番26号)
定員

50名※先着順・事前申し込み制)
(3/9をもって、定員に達しましたので、募集は終了しております。)

申込について ※定員に達しましたので、募集を終了させていただきます。
申込方法:電話・FAX・Eメール・はがき
申込内容:氏名(ふりがな)・住所・電話番号
申 込 先 :〒727-8501 庄原市中本町一丁目10番1号 市民生活課市民生活係
     電話(0824)73-1154 FAX(0824)73-1247 Eメール simin-seikatsu@city.shobara.lg.jp
申込締切:令和4年3月23日(水)※定員に達しましたので、募集を終了させていただきます。
その他
●チラシはこちらから→市民啓発研修会チラシ[pdf:1,542KB]
●本研修会は事前申し込み制となります。
●新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本研修会はマスクの着用・検温・換気・アルコール消毒の設置等の
 対策を講じた上で実施します。
●今後の状況によっては、開催を中止する場合があります。

●イベント開催条件チェックリスト→28【市民生活課】市民啓発研修会.pdf

お問い合わせ先
生活福祉部 市民生活課 市民生活係
電話(0824)73-1154





※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。