文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

令和5年度庄原市人権啓発映画上映会を開催します

市内3会場で映画「心の傷を癒すということ 劇場版」を上映します。


【上映作品】 「心の傷を癒すということ 劇場版」 
 

2020年/日本/上映時間 116分
原案:安 克昌

 あらすじ

幼少期に自分のルーツが韓国にあると知って以来、自分は何者なのか模索する安和隆(柄本佑)。やがて、人の心に関心を持ち、父(石橋凌)に猛反対されるも精神科医の道を志す。そんな中、映画館で出会った終子(尾野真千子)と恋に落ちる。精神科医となった和隆は、終子とおだやかな家庭を築いていた。しかし、第一子が誕生してまもなく、大地震が神戸の街を襲う。和隆は避難所で多くの被災者の声に耳を傾け、心の傷に苦しむ人たちに寄り添い続け、「心のケア」に奔走する。5 年後、街は徐々に復興を遂げ、和隆も新しい病院に移り、理想の医療に燃えていたが、ある日、和隆にがんが発覚する──。

©映画「心の傷を癒すということ」製作委員会


【日程・会場】

日 程

開場

上映開始

会 場

8月8日(火)

18:00

18:30

庄原市ふれあいセンター
(庄原市西本町4-5-26)

8月25日(金)

18:30

19:00

東城文化ホール
(庄原市東城町川東1188-2)

8月29日(火)

 18:00  18:30 高野保健福祉センター
(庄原市高野町新市1150-1)



チラシはこちら ⇒  R05人権啓発映画チラシ[460KB]

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。