文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

総領TGCスポーツ少年団

総領TGCスポーツ少年団は、子どものための体操教室を通じて、スポーツで地域を盛り上げる活動を行っています。
人と人とのつながりを大切にしながら、自発的なまちづくりに取り組む皆さんをご紹介します。

▼総領TGCスポーツ少年団
代表の森川乃里恵(もりかわのりえ)さん
お子さんで団員の都希(とき)さん(左)と義成(よしなり)さん(右)
IMG_7908.JPG

総領TGCスポーツ少年団
マット運動や鉄棒が上手になりたい子どもたちや、子どもの苦手意識を克服させてあげたい保護者がいることを知り、子どものための体操教室を立ち上げました。
子どもたちには、競技としての器械体操だけでなく、スポーツに欠かせない柔軟性と基礎体力、勉強にも共通する「真剣に取り組む姿勢」を身につけてほしいです。
里山総領体育館という素晴らしい施設に恵まれ、親身になって相談に乗ってくれる地域の皆さんにも支えられながら、スポーツで地域を盛り上げていきたいと思っています。

庄原愛を育てたい
将来の夢は、子どもたちの中から、新しいコーチが生まれることです。
大学進学などで一度は庄原を離れることがあっても、故郷に戻ってきて一緒に指導してもらえるよう、庄原愛を育てながら、選手育成していきたいと思っています。


▼総領TGCスポーツ少年団
団員の倉本歩果(くらもとほのか)さん
保護者の万里(まり)さん
IMG_7914.JPG
(体操教室に通い始めたきっかけを教えてください)
保育所の年長の頃に、ソファーで逆立ちしていたのを見て、ちゃんと器械体操を習えばちゃんと倒立できるようになるかなと思ったのが、きっかけです。
同年代の子どもが多く、すぐに馴染めたことも決め手でした。
(いまお子さんが頑張っていることを教えてください)
高鉄棒での蹴上がりと、床でのバック転です。
高鉄棒がこのたび新設され、練習環境が良くなり喜んでいます。
(参加してみてどうですか。感想を教えてください)
難しそうと言いながらもチャレンジするようになり、子どもの成長を感じています。
また、友だちでライバルな仲間とともに切磋琢磨している姿を見ると、私も見習わなきゃ、と思います。


▼総領TGCスポーツ少年団
団員の浅尾岳(あさおがく)さん(右)と翔(かける)さん(左)
保護者の綾(あや)さんとお子さんの陸(りく)さん(中央右)
IMG_7919.JPG
(体操教室に通い始めたきっかけを教えてください)
本格的な器械体操を習わせたいと思い、体操教室に通い始めました。
(いまお子さんが頑張っていることを教えてください)
長男は前方宙返り、次男は転回(ハンドスプリング)、三男は鉄棒です。
(今後の目標を教えてください)
美しい体操を目指して、いろいろな技ができるように頑張ってほしいと思っています。

IMG_8015.JPG

IMG_7980.JPG

IMG_7998.JPG

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

自治定住課
お問い合わせ
自治振興係:住民自治の推進、コミュニティ振興、地縁団体、自治振興区、集会所の整備など
電話:0824-73-1209
メール:jichi@city.shobara.lg.jp

定住推進係:転入定住施策など
電話:0824-73-1257
メール:teiju@city.shobara.lg.jp