文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

浄化槽の維持管理について

浄化槽は正しく維持管理を行い、大切にお使いください。

保守点検

保守点検は、浄化槽の機能が正常に保持されるように、浄化槽の点検・調整をする作業です。
また、浄化槽の種類に応じて保守点検の回数が定められています。保守点検業者に作業を依頼し、基準に従って、保守点検をしてください。

清掃

清掃は槽内に生じた汚泥等の引き抜き・調整をして、各装置および付属機器類の洗浄・掃除等を行う作業です。清掃業者に作業を依頼し、基準に従って、年1回以上の清掃をしてください。(全ばっき型の浄化槽は半年に1回以上の清掃が必要です)

法定検査

法定検査は、浄化槽管理者が保守点検を基準どおりに行っているか、清掃や使用の準則の遵守状況や浄化槽の外観、これまでの保守点検・清掃および検査に関する書類、放流水質等の状況について年1回の定期検査をします。浄化槽法により受験が義務付けられていますので、必ず受験してください。また、この法定検査は下記の機関が実施しています。

検査機関 業務内容 連絡先
公益社団法人
広島県環境保全センター
7条検査(新設浄化槽)
11条検査(11人槽以上の全ての浄化槽)
082-849-6411
公益社団法人
広島県浄化槽協会
11条検査(10人槽以下の浄化槽の効率化検査) 082-546-2168

浄化槽―広島県ホームページへのリンク

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

下水道課
お問い合わせ
管理係:汚水処理計画、水洗化の推進、排水設備、合併浄化槽、使用料など
電話:0824-73-1175
下水道係:下水道・合併処理浄化槽の工事、排水設備工事の審査・検査など
電話:0824-73-1176