文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

新婚世帯の家賃を支援・定住を促進する補助金

庄原市新婚世帯定住促進補助金


新婚世帯が民間賃貸住宅に居住する場合に、家賃・通勤経費を補助することで、本市への若年層の定住促進を図ることを目的とした制度です。

補助の対象

次のいずれにも該当する方が対象です。

1. 市内の民間賃貸住宅に配偶者と同一世帯として住所登録している住宅賃貸借契約書の契約者(借主)
2. 実質家賃負担額が月額3万円を超えていること
3. 申請日現在において、婚姻の届出日から1年以内であること
4. 本人および配偶者のいずれも40歳未満であること
5. 本人および世帯員が、生活保護など公的機関の家賃補助受けていないこと
6. 本人および世帯員が、市税の滞納が無いこと

補助の内容

家賃補助:月額実質家賃負担額から3万円差し引いた額(上限2万円)
※ 毎月の家賃(共益費含む、駐車場代除く)から住宅手当を引いた額。
※ 家賃に駐車場料金込みの場合は、1台あたり2,000円として計算。
※ 1,000円未満は切捨て

通勤加算:月額3,000円(1世帯あたり)
※ 申請者または配偶者が市外に通勤する場合のみ

補助対象期間および支払い

補助対象期間は、交付申請を受理した日の翌月から12ヶ月間です。
期間終了後、実績報告書を提出いただいた後に一括で支払います。

補助金の申請

申請書に必要事項を記入し、次の書類を添付して提出してください。

添付書類
1. 本人および配偶者の戸籍抄本
2. 住居手当支給証明書
3. 住宅賃貸借契約書の写し
4. 市外勤務申出書(対象者のみ)

関係書類等

新婚世帯定住促進補助金案内.pdf

新婚世帯定住促進補助金申請書一式.pdf

新婚世帯定住促進補助金変更承認申請書一式.pdf
(交付決定後、申請した内容に変更が生じた場合は速やかにご提出ください)

新婚世帯定住促進補助金実績報告書一式.pdf

新婚世帯定住促進補助金交付要綱.pdf

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

自治定住課
お問い合わせ
自治振興係:住民自治の推進、コミュニティ振興、地縁団体、自治振興区、集会所の整備など
電話:0824-73-1209
メール:jichi@city.shobara.lg.jp

定住推進係:転入定住施策、定住自立圏構想など
電話:0824-73-1257
メール:teiju@city.shobara.lg.jp