文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市地域づくり協力隊員(総領自治振興区)を1名募集します!

庄原市は、中国地方のほぼ中央に位置し、東は岡山県、北は島根県・鳥取県に隣接する人口約3万6千人が暮らす"県境のまち"です。面積は、1246.49平方キロメートルあり、広島県の約14%を占め、全国自治体の中で13番目、近畿以西では最大の広さを有しています。また、水と緑に恵まれ、四季の変化に富んだ豊かな自然環境を土台として、中山間地域ならではの心なごむ里山景観を有しています。
現在庄原市では、4名の地域おこし協力隊員が、それぞれのミッションを持って活動しています。さらに、地域に深く根ざし活動し、地域の新たな力になってくださる意欲のある方を「地域づくり協力隊員」として1名募集します。

受入先・活動内容・募集人数

受入先 活動内容 募集人数

総領自治振興区

総領地域の持続可能な地域社会の実現を目指す「総領の明日
を考える会」の運営および総領地域の定住促進事業の再構築
1名
※ 活動内容の詳細は、ページ下部より募集要項をご確認ください。

応募条件

(1)現在、3大都市圏、または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域などの条件不利区域に該当しない市町村)に在住の20歳以上の人(性別不問)
※ 条件不利区域については、総務省が公表する「特別交付税措置に係る地域要件確認表」を参照していただくか、お問い合わせください。
※ 年齢については、平成30年10月1日時点で20歳以上の方を対象とします。

(2)委嘱期間中、庄原市の受入地域内に居住し、住民登録ができる人

(3)地域に溶け込み、積極的に地域活動に力を注げる人

(4)任期終了後、庄原市の受入地域において起業・定住に意欲のある人

(5)普通自動車免許を所有している人

(6)ワード、エクセルなどの一般的なパソコン操作のできる人


申込受付期間

平成30年5月21日(月)~平成30年7月13日(金)【必着】


応募方法

下記書類を庄原市企画振興部自治定住課に郵送またはご持参ください。

(1)庄原市地域づくり協力隊員応募用紙

(2)履歴書:書式は任意。写真(6カ月以内、上半身、無帽、正面)貼り付け

(3)住民票

(4)レポート:次の3点について、A4用紙1枚程度でお書きください。(書式は自由)

【レポートテーマ】
1.『地域づくり協力隊員』に応募した動機について
2.『地域づくり協力隊員』として行いたい活動、活かしたい能力について
3. 定住に向けた思いについて

※ 応募いただいた書類は返却いたしません。また、提出された個人情報については、本公募のみに使用し、その他の用途には使用しません。


勤務形態・委嘱期間等、詳しくは募集要項をご覧ください。


平成30年度庄原市地域づくり協力隊募集要項(総領自治振興区).pdf
平成30年度庄原市地域づくり協力隊応募用紙(総領自治振興区).pdf


問い合わせ・申し込み先
庄原市企画振興部自治定住課定住推進係
電話 (0824)73-1257
FAX (0824)72-3322
Eメール:teiju@city.shobara.lg.jp


※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

自治定住課
お問い合わせ
自治振興係:住民自治の推進、コミュニティ振興、地縁団体、自治振興区、集会所の整備など
電話:0824-73-1209
メール:jichi@city.shobara.lg.jp

定住推進係:転入定住施策、定住自立圏構想など
電話:0824-73-1257
メール:teiju@city.shobara.lg.jp