文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市老朽危険建築物除却促進事業補助金制度について

庄原市老朽危険建築物除却促進事業補助金制度のご案内

老朽化した危険な建物で、近隣や道路通行者等に被害を与えるおそれのある「老朽危険建築物」の、除却(解体工事)を行う者に対し、要する費用の一部を補助する制度です。

今年度の受付は終了しました。

・老朽危険建築物の認定については随時、行っています。


補助制度の概要

補助制度の概要[145 KB]

補助の対象となる要件

・市内に存する使用されていない住宅であること (空き家)

・老朽危険建築物であること

・解体工事は、許可または登録の届出をしている業者が行うこと

補助対象者

次に掲げる要件のいずれかに該当すること

・対象建築物の所有者または相続人(市外の者も可)

・対象建築物の存する土地の所有者または相続人(市外の者も可)

補助の金額

除却工事の対象経費額の3分の1の額以内(千円未満は切捨て)

限度額:上限30万円

補助を受けるためには

補助申請者は、補助金交付申請書に必要書類を添えて市役所(環境建設部都市整備課)に提出してください。

補助金交付申請の手引き[401 KB]← 一部修正しました(平成28年10月3日)

様式[100 KB]

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

都市整備課
お問い合わせ
管理係:公園・緑地の管理、屋外広告物、市営住宅など
電話:0824-73-1172
都市整備係:都市計画、都市景観、都市整備事業の工事・維持管理
建築確認申請、公共施設の建築工事・維持管理など
電話:0824-73-1151