文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市建築物土砂災害対策改修工事補助制度について

庄原市建築物土砂災害対策改修工事補助制度のご案内

庄原市では、土砂災害特別警戒区域内の建築物への「土砂災害対策改修工事」に係る補助制度をスタートしました。

土砂災害による危険から生命の安全を確保するために行う、外壁等の改修や塀等の設置工事に要する費用の一部を補助する制度です。

9月29日(金)をもちまして平成29年度の受付を終了しました。

補助制度の概要
補助の対象となる建築物 ●土砂災害特別警戒区域に指定される以前からその区域に立地する下記の建築物
・住宅
・居室を有する建築物(車庫・倉庫等は除く)
*居室とは居住、執務、作業、集会、娯楽等の目的のために継続的に使用する部屋のこと

●土砂災害に対する構造基準(建築基準法施行令第80条の3)の規定に適合しない建築物

※特別警戒区域指定以前に建築された住宅等であれば不適合と考えられます
補助対象者 補助の対象となる者は、次に掲げる要件のすべてを備えていること
・補助対象建築物の所有者(市外の者も可)
・補助対象建築物について、当該補助金の交付をこれまでに受けていないこと
補助対象工事 想定される土石流の高さや衝撃力に対して安全な構造となるように行う外壁の改修や
塀の設置等で、建築基準法施行令第80条の3に規定する構造方法に適合するものであること
補助の金額 対象工事費の23%とし、75万9千円を上限とする

補助を受けるためには

補助申請者は、補助対象建築物ごとに庄原市建築物土砂災害対策改修促進事業補助金交付申請書に必要書類を添えて市長に提出するものとする。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

都市整備課
お問い合わせ
管理係:公園・緑地の管理、屋外広告物、市営住宅など
電話:0824-73-1172
都市整備係:都市計画、都市景観、都市整備事業の工事・維持管理
建築確認申請、公共施設の建築工事・維持管理など
電話:0824-73-1151