文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

中小企業者・農林漁業者等への支援制度等

ページ内目次

庄原市の中小企業・個人事業主向け支援策について
広島県による休業要請・支援について
支援・窓口一覧
国による新型コロナウイルス感染症緊急経済対策について
企業/労務向け・新型コロナウイルスに関するQ&A
広島県新型コロナウイルス感染症対応資金・セーフティネットについて
その他事業者向け金融支援
雇用調整助成金について
新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援について
持続化給付金について
生産性革命推進事業補助金について
農林漁業者向け支援策
新型コロナウイルス感染症の発生に伴い影響を受けた林業者および木材産業者に対する金融支援について

庄原市の中小企業・個人事業主向け支援策について

市議会での承認を受け、庄原市による独自の事業者向け支援制度を2つ策定しました。

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止補助金

新型コロナウイルス感染拡大の予防対応等のため、事業者が自発的かつ新規に取り組む設備導入や事業継続のための取り組みに対して必要な経費を補助します。
テイクアウトやデリバリーへの新規参入や、衛生環境を強化する設備投資等が対象となります。

詳しくは以下のページをご覧ください。
【庄原市HP:新型コロナウイルス感染症感染拡大防止補助金】

中小企業者等事業継続応援給付金

新型コロナウイルス感染症の拡大により、30~50%の売上減少があった事業者に対し、事業を継続していただくために応援給付金を支給します。
国の持続化給付金(50%の売上減少が要件)では対象とならない事業者の方を対象としますので、併給はできません。

詳しくは以下のページをご覧ください。
【庄原市HP:中小企業者等事業継続応援給付金】

広島県による休業要請・支援について

4月22日から5月6日まで、広島県より緊急事態宣言が発令され、一部の事業所に休業協力要請が出ています。
この要請に全面的に協力した事業所に対し、広島県が支援を行う予定です。
詳しくは、以下の広島県のHPまたはチラシをご確認ください。
【広島県:感染拡大防止協力支援金(仮称)について】


制度告知当初は、従業員を雇っている事業所への「雇用維持」の要件として、
雇用調整助成金の活用が求められていましたが、4月24日に要件が緩和され、
「雇用の維持に最大限努力すること」が要件となりました。

【4月30日追記】
上記の広島県HPにて、申請書が公開されました。
5月6日以前に提出する申請書と、5月7日以降に提出する申請書は、
別の様式となっておりますので、ご注意ください。
申請方法については、マニュアルをご覧いただくか、以下の窓口にお問い合わせください。

広島県商工労働局協力支援金センター
☎082-513-2828

広島県が休業協力要請を行う事業所の業種等については、以下の広島県のHPをご確認ください。
【広島県:休業への協力要請の対象となる施設一覧】


トップへもどる

支援・窓口一覧

庄原市や市内商工団体が、窓口人員の増加等を実施し、総合相談窓口を設置しています。
新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の皆様向けの各種支援策をご相談いただけます。

※なお、小規模事業者経営改善資金融資(マル経融資)については、各商工団体へお問い合わせください。
※その他融資については、各金融機関でもご相談いただけます。

庄原市役所

庄原市商工観光課(総合支援施策窓口)
平日8:30~17:15 ☎0824-73-1178

各商工団体(マル経融資のご相談はこちら)

・庄原商工会議所
平日8:30~17:00 ☎0824-72-2121
火、金曜日は行政書士の資格を持つ専門員による対応が可能です。
備北商工会
平日8:30~17:15 ☎0824-82-2904
職員による相談体制を強化し、あらゆる相談に応じています。
東城町商工会
平日8:30~17:15 ☎08477-2-0525
職員を増員し、相談会場を新たに設置して、窓口を開設しています。

その他国等の事業者向け支援施策別のコールセンター等を以下のとおりまとめています。
ご活用ください。

【5.1現在】問い合わせ窓口一覧.pdf【616KB】

トップへもどる

国による新型コロナウイルス感染症緊急経済対策について

2020年4月7日付で、次のとおり国から緊急経済対策が公表されています。
※各制度の詳細については、随時発表されます。
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策〔概要〕.pdf【246KB】
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策〔本体〕.pdf【774KB】
経済産業省より、事業者向けの支援策のパンフレットが公開されています。
以下のURLよりご確認ください。
【経済産業省:新型コロナウイルス感染症関連】

トップへもどる

企業/労務向け・新型コロナウイルスに関するQ&A

厚生労働省より、企業活動における新型コロナウイルスに関するよくある質問について、以下にQ&Aが掲載されています。
以下のURLよりご覧ください。
【厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)】

トップへもどる

広島県新型コロナウイルス感染症対応資金・セーフティネットについて

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少などに対応した、事業者向け金融支援制度が実施されています。

広島県では、「新型コロナウイルス感染症対応資金」が5月1日から開始されました。
売上減少要件等に当てはまる場合、当初3年間は実質無利子となるほか、信用保証料も不要となるなど、
県内の中小企業者の円滑な資金繰りを後押しする制度となりますので、以下の広島県HPまたはチラシをご覧ください。
【広島県:新型コロナウイルス感染症対応資金の創設】

広島県新型コロナウイルス感染症対応資金チラシ.pdf【881KB】

セーフティネット保証について

経済産業省により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者等への資金繰り支援措置として、セーフティーネット4号および5号による保証が講じられます。
庄原市も、セーフティーネット保証における指定地域とされています。
この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者等について、一般保証と別枠の保証が利用可能になります。
●中小企業信用保険法(セーフティネット保証)認定申請について

トップへもどる

その他事業者向け金融支援について

「広島県新型コロナウイルス感染症対応資金」以外の金融支援窓口については、次のリンクからご覧ください。
●新型コロナウイルス感染症対策情報【経済産業省(中国経済産業局)】
●新型コロナウイルスに関する相談窓口【日本政策金融公庫】
●「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について【広島県信用保証協会】

トップへもどる

雇用調整助成金について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、雇用調整助成金の特例対象を拡大しています。
※雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。
【新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置】
申請についてのご相談は、コールセンターにご連絡ください。

雇用調整助成金コールセンター

☎(0120)60-3999

社労士による雇用調整助成金の申請相談会

また、庄原市では、社労士の方をお招きした雇用調整助成金申請にかかる個別相談会を開催します
相談は無料ですので、初めて雇用調整助成金を利用される事業者等、お気軽にご参加ください。
なお、参加いただくための事前予約が必要となります。
連絡先および開催日時等詳細は、以下のページをご覧ください。

【庄原市HP:社労士による雇用調整助成金の申請相談会】


トップへもどる

新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援について

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するための小学校等の臨時休業等により、影響を受ける労働者を支援するため、 労働者を有給で休ませる事業者、または休業を余儀なくされたフリーランスの方向けに助成金を整備しています。
詳細は以下のURLからご確認ください。
また、この支援策専門のコールセンターも設置されていますので、こちらもご活用ください。
【厚生労働省:事業主向け・小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援助成金】
【厚生労働省:個人事業主向け・新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金

学校休業助成金・支援均等相談コールセンター

☎0120-60-3999(朝9時~夜9時土日祝も営業)

トップへもどる

持続化給付金について

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、
再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金が予定されています。

【5月1日追記】
給付申請が開始されました。電子申請でのみ、受け付けています。
制度詳細・申請については、以下の特設サイトまたはチラシをご覧ください。
【中小法人・個人事業者のための持続化給付金】

持続化給付金チラシ.pdf【817KB】

電子申請が困難な方向けに申請サポート会場が開設されます。※5月27日開設時間訂正、最終受付時刻追加

庄原グランドホテル1階向日葵(ひまわり)の間
5月23日(土)より土日祝含めた毎日、朝9時から夕方5時まで開設(最終受付・夕方4時30分まで)
※電話での事前予約が必要です。

申請サポート会場受付専用ダイヤル

☎0120-835-130(庄原会場番号3408)

申請サポート会場については、以下のURLをご覧ください。
【中国経済産業局:「持続化給付金」の申請サポート会場を追加で開設します】

また給付金制度についてのよくあるお問い合わせは、以下のURLをご確認ください。
【経済産業省:持続化給付金に関するよくあるお問い合わせ】
この他のお問い合わせについては、以下の窓口まで、ご連絡ください。

持続化給付金事業コールセンター

☎0120-115-570(フリーダイヤル)
または
☎03-6831-0613(有料、携帯電話の場合はこちらから)


トップへもどる

生産性革命推進事業補助金について

国が整備している「ものづくり補助金」「小規模事業者持続化補助金」「IT導入補助金」において、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方に対し、制度の拡充や、一定の要件のもと申請時に加点措置を講じています。
詳しくは以下のURLよりご確認ください。
【中小企業基盤整備機構:生産性革命推進事業】

●小規模事業者持続化補助金について

中小企業庁では、「小規模事業者持続化補助金」について、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも、生産性向上に取り組む事業者を対象に、加点措置を講じ、優生的に支援を行っています。

トップへもどる

農林漁業者向け支援策

新型コロナウイルス感染症の影響により、農林漁業経営の維持安定が困難な農林漁業者を対象に、農林漁業セーフティネット資金の貸付限度額の引き上げ、実質無利子化、実質無担保等での貸し付けを行うなど、必要な長期資金を日本政策金融公庫等が融資します。
●【新型コロナウイルス緊急対応策第2弾】農林漁業者への資金繰り支援策について(PDF:404KB)[農林水産省HP抜粋]
この他にも新型コロナウイルス感染症に関連する情報が、農林水産省ホームページに掲載されています。
次のリンクからご覧ください。
●新型コロナウイルス感染症について【農林水産省ホームページ】
●新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策【農林水産省ホームページ】

トップへもどる

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い影響を受けた林業者および木材産業者に対する金融支援について

林野庁等より、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い影響を受けた林業者および木材産業者を支援するため、金融措置が講じられています。
●詳しくはこちらをご覧ください。

トップへもどる

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。