文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

新型コロナウイルス感染症に関する市民の皆さまへのメッセージ(4月10日)

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、4月7日、国は特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を行いました。広島県内においても、現在25人の感染症患者が確認されています。また、広島県知事は、県内の状況を「感染早期」から「感染期」へ差し掛かっているとの認識を示されました。
本市では感染が確認されていませんが、隣接の三次市では、昨日、一昨日と2件の感染が確認されており、より一層の感染防止対策に取り組んでいく必要があります。

そのため、私から市民の皆様に次のことをお願いします。
第一は、『3密』といわれる、『密閉、密集、密接』が重なる状況を避けていただくとともに、咳や発熱など、風邪の症状があるときは仕事や学校を休み、外出を控えるようにしてください。

第二は、緊急事態宣言の対象となっている都府県や国内外で感染が確認されている地域への不要不急の往来は、控えていただくようお願いします。特に、ゴールデンウイークではこうした往来が活発化することも予想されますが、何卒ご協力を頂きますよう、重ねてお願いいたします。

今後とも、市民の皆様の生命と健康を守るため、関係機関と連携し、感染の防止に全力で取り組んでまいりますので、市民の皆様におかれましては、正確な情報に基づいた冷静な対応と、一層のご理解ご協力をお願いいたします。

令和2年4月10日

庄原市長 木山耕三

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。