文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

警戒レベルの運用について

警戒レベルの区分

大雨などによる災害の危険度をわかりやすく伝えるため、避難情報などに、5段階の「警戒レべル」を加えてお知らせします。

警戒レベルチラシ(広島県作成)<1.13MB>.pdf





危険度



警戒
レベル
避難情報など とるべき行動
5 災害発生情報【市が発令】 既に災害が発生しています。
命を守るための最善の行動をとってください。
4 避難指示(緊急)【市が発令】 大至急避難してください。
避難勧告【市が発令】 すみやかに避難してください。
3 避難準備・高齢者等避難開始【市が発令】
洪水警報・大雨警報など【気象庁が発表】
避難に時間がかかる方とその支援者は避難してください。
その他の方は避難の準備をしてください。
2 洪水注意報、大雨注意報【気象庁が発表】 避難に備え、自らの避難行動を確認しましょう。
1 警報級の可能性【気象庁が発表】 災害への心構えを高めましょう。

住民告知端末による情報発信の例(市内全域への避難勧告の場合)

庄原市災害対策本部から、避難情報の発令に関する緊急放送です。
激しい雨により、市内全域の降雨量が土砂災害の基準を超えましたので、市内全域に「警戒レベル4・避難勧告」を発令し、避難所を開設しました。
土砂災害の危険区域や河川の流域にお住いの方、不安のある方は、すみやかに避難してください。
なお、避難するときは、服用している薬など、必要なものを持参してください。
〇〇地域の避難所は〇〇〇〇です。
以上、庄原市災害対策本部から避難情報の発令に関する緊急放送でした。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

危機管理課
お問い合わせ
危機管理係:危機管理、消防・防災、国民保護、防犯、交通安全など
電話:0824-73-1206
FAX:0824-72-3322(代表)
メール:kiki@city.shobara.lg.jp