文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

災害援護資金

平成30年7月豪雨の受付は終了しました。

災害により負傷または住居、家財の損害を受けた方に、生活の再建に必要な資金を貸し付けます。

対象者
次のいずれかの被害を受けた世帯の世帯主
1.世帯主が災害により負傷し、その療養に要する期間が概ね1カ月以上
2.家財の3分の1以上の損害
3.住居が半壊または全壊・流出

貸付限度額
世帯主が1カ月以上の負傷 世帯主の負傷なし
世帯主の負傷のみ 150万円
家財の3分の1以上の損害 250万円 150万円
住居が半壊 270万円 170万円
住居が全壊 350万円 250万円
住居が滅失 350万円

利率 年3%

期間 10年【据置期間3年(無利子)を含む】


所得制限
世帯人員 市町村民税における前年の総所得金額
1人 220万円
2人 430万円
3人 620万円
4人 730万円
5人以上 1人増すごとに730万円に30万円を加えた額
ただし、住居が滅失した場合にあっては、1,270万円とする。

問い合わせ

電話番号
生活福祉部社会福祉課 0824-73-1210
西城支所地域振興室 0824-82-2202
東城支所市民生活室 08477-2-5131
口和支所地域振興室 0824-87-2112
高野支所地域振興室 0824-86-2115
比和支所地域振興室 0824-85-3001
総領支所地域振興室 0824-88-3063

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。