文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

介護サービス利用料の免除

住家が全半壊、床上浸水等の被害を受けられた方などの介護サービス利用料が免除されます。

対象者
要介護・要支援認定者等で、次のいずれかに該当する方
1.住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をされた方
2.主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負われた方
3.主たる生計維持者が事業を廃止、または休止された方
4.主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方


免除の対象期間
平成30年7月5日(木)~令和元年6月30日(日)(「2月28日(木)まで」から延長しました。)

手続き等

〇平成30年12月31日(月)利用分まで
介護サービス事業所に被災の状況を申告してください。
(り災証明書をお持ちの場合は、提示してください。)

〇平成31年1月1日(火)利用分から
市が交付する介護保険利用料免除証明書と介護保険被保険者証を介護サービス事業所に提示してください。
平成31年3月以降の介護サービス利用料の免除については、有効期間が平成31年3月1日~6月30日の利用料免除証明書を介護サービス事業所へ提示してください。

対象となる費用
介護サービス利用料(食費、居住費などは対象外です。)

問い合わせ

電話番号
生活福祉部高齢者福祉課 0824-73-1167
西城支所地域振興室 0824-82-2202
東城支所市民生活室 08477-2-5131
口和支所地域振興室 0824-87-2112
高野支所地域振興室 0824-86-2115
比和支所地域振興室 0824-85-3001
総領支所地域振興室 0824-88-3063

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。