文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市市街地公共施設のあり方検討

第7回検討委員会の開催について

第7回庄原市市街地公共施設のあり方検討委員会を以下のとおり開催します。
日時:平成30年9月26日(水)13時30分~
場所:庄原市役所 5階第1委員会室



〇庄原市市街地公共施設のあり方検討委員会について
庄原地域の中心市街地には、市役所本庁舎をはじめ多様な公共施設を整備してきましたが、これらの中には整備完了から相当年数が経過し、老朽化に加え、建設当時の機能が現在の利用者ニーズに十分に対応できない状況があります。
なかでも、市民会館と庄原自治振興センターは、一体的な建物で庄原市街地では最も大規模な施設ですが、建築から40年以上が経過し、これまで大規模な改修を実施していないため、利用者等から施設整備を望む声が寄せられています。
その他、公共施設が分散しているなどの課題もあり、将来の庄原市街地における機能強化や公共施設の最適な配置などを含め、総合的な検討を行うため、本委員会を立ち上げました。

第1回検討委員会

日時:平成29年9月27日(水)13時~
場所:庄原市役所 5階第2委員会室
内容:第1回会議資料[4.4MB]第1回会議録(摘録)[1.3MB]


第2回検討委員会

日時:平成29年12月7日(木)10時~
場所:庄原市役所 3階防災対策室
内容:第2回会議資料[2.0MB]第2回会議録(摘録)[2.1MB]


〇市民会館アンケートについて
庄原市市街地の公共施設のあり方を検討するにあたり、市街地で最も大きい市民会館について、「庄原市民会館のあり方に関するアンケート」を実施しました。
市民の皆さまを対象とした「市民アンケート」と、庄原市内の高校2年生を対象とした「高校生アンケート」の2種類を実施しました。
アンケートは、市の現状に関する前段説明と調査票をお配りし、ご回答いただきました。前段説明、調査票、アンケート結果をそれぞれ公表します。

1.市民アンケート
・調査対象地域:庄原市全域
・調査方法:郵送による配布・回収
・実施期間:平成30年(2018)1月上旬~1月下旬
・調査対象:庄原市民
・配布数:2,000世帯
・回収数(回収率):869世帯(43.5%)

庄原市民会館のあり方に関する市民アンケート(前段説明)[1,047KB]
庄原市民会館のあり方に関する市民アンケート(調査票)[780KB]
庄原市民会館のあり方に関する市民アンケート(結果)[611KB]

2.高校生アンケート
・調査対象地域:庄原市全域
・調査方法:各学校へ依頼
・実施期間:平成30年(2018)1月
・調査対象:庄原市内の高校(格致・実業・西城紫水・東城)に通学する2年生
・配布数:282人
・回収数(回収率):253人(89.7%)

庄原市民会館のあり方に関する高校生アンケート(前段説明)[1,030KB]
庄原市民会館のあり方に関する高校生アンケート(調査票)[762KB]
庄原市民会館のあり方に関する高校生アンケート(結果)[738KB]


第3回検討委員会

日時:平成30年2月16日(金)13時30分~
場所:庄原市庄原自治振興センター 1階会議室
内容:指定管理者・利用団体等からの意見聴取
指定管理者2団体、利用団体3団体
※利用団体等の参加者から率直な意見を伺うため、非公開で開催


第4回検討委員会

日時:平成30年3月23日(金)13時30分~
場所:庄原市役所 4階会議室
内容:アンケート結果の報告
利用団体等からの意見聴取
利用団体5団体
※利用団体等の参加者から率直な意見を伺うため、非公開で開催


第5回検討委員会

日時:平成30年7月18日(水)15時00分~
場所:庄原市役所 5階第1委員会室
内容:第5回会議資料[669KB]第5回会議録(摘録)[1,397KB]

第6回検討委員会

日時:平成30年8月20日(月)13時30分~
場所:庄原市役所 5階第1委員会室
内容:第6回会議資料[272KB]第6回会議録(摘録)[2,797KB]

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

企画課
お問い合わせ
企画調整係
市の基本構想・基本計画・実施計画、人口減少対策の総合調整、組織・機構および定数管理など
電話:0824-73-1128
電子メール:kikaku-chousei@city.shobara.lg.jp