文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

中小企業者等事業継続応援給付金

新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受ける事業者に対し、事業を継続していただくために応援給付金を支給します。

1.支給対象者

市内に本店または主たる事業所を有する中小法人または個人事業者の方
ただし、2020年4月30日以前に開業した法人または個人事業者で、
前年確定申告において、120万円以上の収入を得ているものが対象です。

対象外となる事業者は以下のとおりです。
・法人税法別表第1に掲げる公共法人
・宗教上の組織もしくは団体
・政治団体
・暴力団対策法第2条第6号に規定する暴力団員または同条第2号に規定する暴力団、もしくは暴力団員と密接な関係を有する者
・風営法上の風俗営業を営む事業者
・庄原市新型コロナウイルス感染症感染防止対策支援金※を受給している事業者
※病院、診療所、歯科診療所等に対する支援金です。
・前年の確定申告における事業収入が120万円未満の事業者
・その他本事業の目的・趣旨における対象外事業者であると本市が判断した者
・庄原市内在住の事業主でも庄原市外で事業を営む方は対象外です

2.対象要件

以下の要件のすべてを満たす事業者が対象となります。

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年1月から令和2年6月までのうち、いずれかひと月の売上が前年同月比で30%以上50%未満減少している事業者
(2)令和2年4月30日以前に開業した法人(公共的法人を除く)または個人事業者で、前年の確定申告において120万円以上の事業収入を得ていること
(3)主たる収入としての事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思のある事業者
(4)国の持続化給付金の給付を受けていない(受ける予定のない)事業者
(5)市税の滞納がない事業者

※本制度による給付金を受けたのち、持続化給付金の対象となり給付を受ける場合は、本制度による給付金の返還が生じます。
※業歴3か月以上1年1か月未満の開業者や、売上が特別な事情で一定期間に偏在している方は、別に売り上げ減少の計算を設定します。ご相談ください。

3.支給額

一律10万円(一事業者につき一回限り)
※法人は法人単位、個人事業主は事業主単位とします。

4.申請期間

申請は、感染拡大防止のため、郵送にて受け付けています。
なお、本庁商工観光課にて、申請に係るご相談を受け付けています。
令和2年5月22日(金)~8月31日(月)※消印有効

5.申請様式等の資料

【申請書兼請求書様式】中小企業等応援給付金.pdf
【申請書兼請求書様式】中小企業等応援給付金.docx

申請ガイダンス(応援給付金)第一回改訂版.pdf

6.問い合わせ先

企画振興部商工観光課商工振興係
電話番号 0824-73-1178

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

商工観光課
お問い合わせ
商工振興係:商・鉱工業振興、まちなか活性化、企業誘致、工業団地など
電話:0824-73-1178
観光振興係:観光振興、観光交流施設、自然公園、交流人口の拡大、国営公園の利活用など
電話:0824-73-1179