文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

人・農地プラン

◆人・農地プランとは?

将来にわたって地域農業を維持していくために、人と農地の問題の一体的な解決を目指していくプランです。
今後、農地の出し手となる人や、地域の中心となる農業者(担い手)をプランに組み入れることで、
国や県、市、農地中間管理機構からの支援が可能になります。
人・農地プランは定期的に見直す必要があり、地域の話し合いにより決められます。

◆農地中間管理機構とは?

農用地の利用の効率化および高度化の促進を図るために設置された機関です。
農地中間管理機構は、
1.担い手の経営規模の拡大
2.農用地の集団化
3.新規参入の促進
4.未活用農地の有効活用
を目的とし、出し手の農地を集約化して受け手へ貸し付けたり、貸し付けを行うまでの農地の管理を行っています。
また、農地中間管理機構に農地を貸し付けると、協力金等の支援を受けることができます。

◆どんな支援制度があるの?

・農業次世代人材投資事業(経営開始型)
原則45歳未満の認定新規就農者(※1)で、農業経営者になる意思を持っている農業者であることをはじめ、
他条件を満たした者に、年間最大150万円を最長5年間交付する国の事業です。
農業者は人・農地プランに位置付けられることが必要です。
※1 自らの農業経営開始後の5年間の経営計画について、市の認定を受けられた新規就農者をいいます。

・農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)の金利負担軽減措置
人・農地プランの中心経営体として位置付けられた認定農業者や、農地中間管理機構から農地を借り受けた認定農業者は、
(株)日本政策金融公庫が貸し付けるスーパーL資金が貸付当初5年間、実質無利子になります。



※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

農業振興課
お問い合わせ・連絡先
農業振興課(庄原市役所4階/庄原市中本町一丁目10番1号)
【管理係】0824-73-1131
【農業振興係】0824-73-1132
【畜産振興係】0824-73-1227

支所:東城支所は産業振興室、その他支所は産業建設室
【西城支所】0824-82-2181【東城支所】08477-2-5008
【口和支所】0824-87-2113【高野支所】0824-86-2113
【比和支所】0824-85-3003【総領支所】0824-88-3065