文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市新規就農者総合支援事業

庄原市新規就農者総合支援事業について

これまでの農業後継者育成事業奨励金や園芸作物振興事業の新規就農者施設補助を、新規就農者への総合的な支援事業として今年度より再編して実施することとなりました。

事業概要

庄原市で新たに農業専業経営を行うことを目的として、市内の農家等で営農研修を行う方、または営農を開始する方に予算の範囲内において奨励金および補助金を交付することにより、農業後継者の育成を推進していきます。

事業項目【単独市費事業】

(1)新規就農者育成事業奨励金(準備型)

青年就農給付金(準備型)の対象とならない方が、就農に向けて、広島県立農業技術大学校または就農に向けて必要な技術等を習得できると市長が認めた先進農家等で研修を受ける場合、その方に対して奨励金を交付する事業です。奨励金の額は、1人あたり月額7万円とし、交付期間は最長2年間となります。

(2)新規就農者育成事業奨励金(経営開始型)

青年就農給付金(経営開始型)の対象とならない、経営開始直後の新規就農者の方に対して、奨励金を交付する事業です。奨励金の額は、1人あたり月額7万円で、交付時期は最長3年間(平成23年度以前に経営を開始した方については、経営開始後3年度目分まで)となります。

(3)新規就農施設等整備補助金

新規就農者が農業経営を開始するのに必要となる施設・機械等の購入に必要な経費を補助する事業です。補助金額は対象経費の1/2以内となりますが、対象経費の上限額は1,000万円となります。

(4)新規就農定着支援補助金

新規就農者の方が専門的技術の習得、先進農業研修に要する経費を助成する事業です。補助金額は対象経費の1/2以内となりますが、5年間通算の補助金上限額は50万円以内となります。

※それぞれの事業について詳細要件があり、審査会での面談や書類審査の結果、補助金等の交付を行います。


◎新規就農者総合支援事業【単独市費事業】を含んだパンフレットを作成しております。新たに農業を始める方に対する支援制度を掲載しておりますのでご活用ください。

新規就農者総合支援事業パンフレット[PDF:8,556KB]

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

農業振興課
お問い合わせ・連絡先
農業振興課(庄原市役所4階/庄原市中本町一丁目10番1号)
【管理係】0824-73-1131
【農業振興係】0824-73-1132
【畜産振興係】0824-73-1227

支所:東城支所は産業振興室、その他支所は産業建設室
【西城支所】0824-82-2181【東城支所】08477-2-5008
【口和支所】0824-87-2113【高野支所】0824-86-2113
【比和支所】0824-85-3003【総領支所】0824-88-3065