文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市超高速情報通信網を整備する通信事業者が決まりました

市は超高速情報通信網を整備する事業者を公募し、NTT西日本(西日本電信電話株式会社) 広島支店を選定しました。今後、NTT西日本が主体となり光ファイバーが整備・運営されます。市は整備された回線を利用し、告知システムの整備・運営を行います。

超高速インターネットにより通信環境が大きく変わります

このたび整備される超高速インターネットは、現在本市でサービスが展開されているADSLに比べ通信量や安定性が増します。これにより、ホームページの閲覧や動画などのデータ受信・配信が素早くできるようになります。また、住民告知端末を設置することにより、市内ひかり電話間での通信料の無料化や、市からの一斉お知らせ機能などのサービスを受けることができるようになります

サービス開始年度

サービスの開始は次の予定です年度ごとの整備エリア[PDF:961KB]
※都市計画区域内・区域外の区分は目安であり、NTT西日本の光回線の配線エリアによって決まります。

平成27年度

庄原電話交換所管内のうち都市計画区域内

東城電話交換所管内のうち都市計画区域内

庄原山内電話交換所管内のうち都市計画区域内

平成28年度

庄原山内電話交換所管内のうち都市計画区域外

東城電話交換所のうち都市計画区域外

小奴可、東城川鳥、帝釈電話交換所管内

平成29年度

西城、八鉾、庄原赤川電話交換所管内

庄原電話交換所管内のうち都市計画区域外

平成30年度

口和、口和口南、庄原高野、比和、総領電話交換所管内

主なサービス内容と利用料金

超高速インターネットサービス

・通信速度(最高速度)1Gbps

住民告知端末でのサービス

・市内ひかり電話間での通信料の無料化

・全国瞬時警報システム(J-ALERT)連携による緊急放送

・市からの市内一斉お知らせ機能

・携帯電話や一般公衆回線から指定したグループに放送ができるページング放送など

利用料金(月額・消費税抜き)


●インターネットを利用する人
(インターネット+住民告知+ひかり電話)

⇒4,260円+プロバイダ利用料

●インターネットを利用しない人 (住民告知+ひかり電話)


⇒2,000円

事業費

全体事業費 40.5億円

【内訳】
通信事業者への伝送路整備に係る補助 24.9億円
住民サービス接続に係る初期費用負担金 5.6億円
住民告知システム整備 10.0億円

  • 告知サーバなど整備 3.2億円
  • 住民告知端末購入費 6.8億円

財源

起債 20.8億円
地域振興基金 19.7億円

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

管財課
お問い合わせ
管財係:普通財産の取得・管理、指定管理者制度、財産区、固定資産評価委員会、地域情報化および情報推進環境の整備、電子計算処理組織など
電話:0824-73-1113
契約係:入札・契約など
電話:0824-73-1203