文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

自立支援医療(育成医療)

対象者 身体上に障害を有するか、このまま放置すると将来障害を残すと認められる児童で、つぎの疾患の治療を受け、その治療効果が確実なものと期待できる、18歳未満の児童
  • 肢体不自由
  • 視覚障害
  • 聴覚・平衡機能障害
  • 音声、言語、そしゃく機能障害
  • 内臓障害(心臓、じん臓、肝臓、小腸機能障害)
  • その他の内臓障害(呼吸器、膀胱機能、直腸、先天的な内臓障害)
  • ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害
内容 必要な医療費を給付します。

自己負担額は原則、医療費の一割です。

(世帯の所得に応じて、自己負担上限額を決定します。)

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

社会福祉課
お問い合わせ
障害者福祉係:障害者福祉、障害者自立支援・就労促進、精神保健福祉手帳、成年後見制度、遺族援護、災害援護、社会福祉法人の設立認可・監査指導、介護保険事業者の監査指導など
電話:0824-73-1210
生活福祉係:生活保護、民生委員・児童委員、行旅病人・死亡人、法外援護、生活困窮者自立支援など
電話:0824-73-1166