文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市プレミアム付商品券の販売について

庄原市プレミアム付商品券を販売します。

庄原市では、消費税・地方消費税の税率が10%に引き上げられることに伴い、低所得者および子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えするため、プレミアム付商品券を販売します。

○購入できる方
次の(1)または(2)に該当する方が購入できます。※(1)と(2)両方該当する方は両方とも対象となります
(1)住民税非課税者

平成31年1月1日時点で庄原市に住民登録があり、令和元年度の市民税が課税されていない方

※市民税が課税されている方に扶養されている方(生計を同一にする配偶者、扶養親族など)、生活保護を受けている方は対象となりません。
(2)子育て世帯主 平成2842日から令和元年930日までに生まれた子どもがいる世帯の世帯主

○商品券購入限度額
(1)住民税非課税者 1人につき、最大25,000円の商品券を20,000円で購入できます。
(2)子育て世帯主 対象となる子ども1人につき、最大25,000円の商品券を20,000円で購入できます。

1冊5,000円(500円券×10枚綴り)の商品券を4,000円で販売します。1人あたり、5冊(25,000円)まで購入できます。なお、5回に分割して購入することもできます。

○商品券購入方法
(1)住民税非課税者

申請が必要です。

対象と思われる方には8月下旬に申請書を送付します。申請書を記入いただき、庄原市に提出してください。提出された申請書を審査後、対象に該当する方には、商品券の購入に必要な「購入引換券」を9月下旬から順次送付します。10月1日以降に「購入引換券」を提示して、商品券を購入します。
申請受付期間の延長について[623KB]

ただし、次に該当する方には申請書を送付しませんので、ご自身が対象と思われる場合は、お問い合わせください。

1.平成31年1月2日以降に転入した方

2.未申告により令和元年度の市民税の非課税が確認できない方

住民票と異なる場所に居住しているなど、送付先が確認できない方

(2)子育て世帯主

申請は不要です。

該当する方には、商品券の購入に必要な「購入引換券」を9月下旬から順次送付します。10月1日以降に「購入引換券」を提示して、商品券を購入します。

※「購入引換券」は再発行ができませんので、紛失等には注意してください。


○商品券販売期間

令和元年10月1日(火)から令和2年2月28日(金)9時から16時30分まで

※土日祝日を除きます。


○商品券販売場所

庄原市役所本庁舎および各支所

○商品券使用期間

令和元年10月1日(火)から令和2年3月31日(火)まで

○商品券使用店舗

庄原市内の商品券使用店舗で使用できます。

商品券使用店舗については、以下のとおりです。(令和元年10月30日時点)
プレミアム付商品券取扱店一覧[203KB]

○商品券使用時の留意事項
・利用金額が商品券の額面(500円)に満たない場合は、お釣りは出ません。

・下記のものはこの商品券の利用ができません。

1.土地、家屋購入、家賃などの不動産に関わる支払い

2.他の商品券の購入、プリペイドカード等の換金性の高いもの

3.税金、電気、水道料金等の公共料金の支払い

4.たばこの購入

・購入した商品券を返品、転売、譲渡、換金はできません。

・使用期間を過ぎた商品券は無効となります。

・商品券の再発行はできません。

・商品券の紛失および盗難については、庄原市は責任を負いません。

○配偶者から暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に、庄原市に避難されている方で、基準日(平成31年1月1日)時点で住民票を移すことができない方は、「プレミアム付商品券等受領に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」にある手続きにより、特別な措置を受けることができます。
配偶者からの暴力を理由に避難している方へ(案内チラシ)[334KB]

プレミアム付商品券等受領に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書[88KB]
○「特殊詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

申請いただいた内容に不明な点等があった場合は、庄原市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることや、手数料の振込を求めることは、絶対にありません。

○市内店舗の皆さまへ

庄原市プレミアム付商品券が使えるお店(取扱店)を募集します。

詳細につきまして、こちらをクリックしてご覧ください。「庄原市プレミアム付商品券の取扱店舗の募集について」にリンクしています。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。