文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

認知症への対応

高齢者の在宅生活を困難にする大きな要因の一つが認知症です。
認知症対策には、地域住民の認知症への理解や見守りなど、総合的な取り組みが必要です。
庄原市では、認知症になっても安心して暮らせる地域づくり、だれもがその人らしくいきいきと安心して暮らせるよう、次の4つの基本指針を掲げ、対応していきます。

基本指針

1 地域の理解や見守りがあるからだいじょうぶ

2 早期発見・早期対応ができるからだいじょうぶ

3 相談窓口があるからだいじょうぶ

4 暮らしを守る制度やサービスがあるからだいじょうぶ

*本ページに掲載している「にっこりん者」は庄原市高齢者・認知症支援イメージキャラクターです。 にっこりん者看板縮小版オレンジ.bmp


用語解説:

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

高齢者福祉課
お問い合わせ
■高齢者福祉係:高齢者の在宅福祉、高齢者生きがい対策、高齢者の地域生活支援など
電話:0824-73-1165
■地域包括支援センター係:地域包括支援センター事業、地域ケア(個別、日常生活圏域)会議、在宅医療・介護連携推進事業など
電話:0824-73-1165
■介護保険係:介護保険事業、要介護認定、介護保険の給付など
電話0824-73-1167
【FAX番号】
高齢者福祉課:0824-75-0245