文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

介護サービスを利用した時の費用はどうなるの?

介護保険のサービスを利用した場合、原則としてサービス費の1割、2割または3割を利用者が負担して、
残りの9割、8割または7割は介護保険から給付されます。

居宅サービスを利用した場合

施設に通ったり、施設に宿泊して利用するサービスの利用者負担は下記のとおりです。

施設に通って利用するサービス

「サービス費の1割、2割または3割」+「日常生活費」+「食費」=【自己負担額】

施設に宿泊して利用するサービス

「サービス費の1割、2割または3割」+「日常生活費」+「食費」+「滞在費」
=【自己負担額】

■居宅サービスを利用する際には、要介護状態区分に応じて介護保険から給付される利用限度額が決められています。

要介護状態区分 利用限度額
(1ヶ月)
自己負担(1割) 自己負担(2割) 自己負担(3割)
要支援1 5万0,030円程度 5,003円程度 1万0,006円程度 1万5,009円程度
要支援2 10万4,730円程度 1万0,473円程度 2万0,946円程度 3万1,419円程度
要介護1 16万6,920円程度 1万6,692円程度 3万3,384円程度 5万0,076円程度
要介護2 19万6,160円程度 1万9,616円程度 3万9,232円程度 5万8,848円程度
要介護3 26万9,310円程度 2万6,931円程度 5万3,862円程度 8万0,793円程度
要介護4 30万8,060円程度 3万0,806円程度 6万1,612円程度 9万2,418円程度
要介護5 36万0,650円程度 3万6,065円程度 7万2,130円程度 10万8,195円程度


■利用限度額を超えるサービスを利用する場合は、超えた額の全てが利用者の負担となります。

施設サービスを利用した場合

施設サービスを利用した場合、サービス費の1割、2割または3割、日常生活費、食費、居住費が利用者負担となります。
サービス費は利用するサービスの内容や施設によって異なります。

「サービス費の1割、2割または3割」+「日常生活費」+「食費」+「居住費」
=【自己負担額】


※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

高齢者福祉課
お問い合わせ
高齢者福祉係:高齢者の在宅福祉、高齢者生きがい対策、高齢者の地域生活支援など
電話:0824-73-1165
地域包括支援センター係:地域包括支援センター事業、地域ケア(個別、日常生活圏域)会議、在宅医療・介護連携推進事業など
電話:0824-73-1165
介護保険係:介護保険事業、要介護認定、介護保険の給付など
電話:0824-73-1167
FAX番号
高齢者福祉課:0824-75-0245