文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

要介護認定を受けた後、どうやってサービスを利用するの?

介護保険サービスは、要介護認定を受けた方に対し、介護サービス計画(ケアプラン)に基づき提供されます
ので、まずはケアプランを作成してもらう必要があります。

要支援1・2の方

介護予防サービス

地域包括支援センターの担当者や委託した居宅介護支援事業所のケアマネジャーが自宅等を訪問し、どの
ようなサービスが必要か相談の上、介護予防のケアプランを作成します。

※地域包括支援センターってなに?

要介護1~5の方

居宅サービス・地域密着型サービス

利用者が居宅介護支援事業所を選び、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)が自宅等を訪問して、生活
状況の調査を行いケアプランを作成します。

施設サービス

本人または家族が希望する施設を選び、直接申し込みをし、施設のケアマネジャーが利用者に適したケアプ
ランを作成します。


※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

高齢者福祉課
お問い合わせ
高齢者福祉係:高齢者の在宅福祉、高齢者生きがい対策、高齢者の地域生活支援など
電話:0824-73-1165
地域包括支援センター係:地域包括支援センター事業、地域ケア(個別、日常生活圏域)会議、在宅医療・介護連携推進事業など
電話:0824-73-1165
介護保険係:介護保険事業、要介護認定、介護保険の給付など
電話:0824-73-1167
FAX番号
高齢者福祉課:0824-75-0245