文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

介護保険制度ってなに?

高齢化が急速に進行している中で、介護を必要とする人が増える一方、介護する人の高齢化も進み、家族介護だけでは介護を行うことが非常に難しくなっています。介護保険制度は、介護を社会全体で支え、利用者の希望を尊重した福祉サービスと保健医療サービスを総合的に安心して利用できる制度です。

運営主体

制度の運営主体は庄原市になります。

加入する方

40歳以上の方から加入となり、原則65歳以上の方がサービスを受けることができます。

65歳以上の方・・・第1号被保険者

市から要介護認定を受けた方は、その原因にかかわらずサービスを受ける事ができます。

■「介護保険被保険者証」は、65歳になると交付され、次の場合に使用します。

  • 要介護認定を申請するとき
  • 介護サービス計画(ケアプラン)を作成するとき
  • サービスを利用するとき
40歳から64歳の方・・・第2号被保険者

介護保険の対象となる「特定疾病」が原因で要介護認定を受けた方はサービスが受けられます。 「介護保険被保険者証」は要介護認定を申請して、認定された方に交付します。

特定疾病とは 加齢との関係がある疾病や要介護状態にある可能性の高い疾病のことです。 特定疾病には下記16種類が指定されています。

  • 末期がん
  • 関節リウマチ
  • 脳血管疾患
  • 後縦靭帯骨化症
  • 早老症
  • 多系統萎縮症
  • 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
  • 脊柱管狭窄症
  • 初老期におる認知症
  • 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
  • 脊髄小脳変性症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

高齢者福祉課
お問い合わせ
高齢者福祉係:高齢者の在宅福祉、高齢者生きがい対策、高齢者の地域生活支援など
電話:0824-73-1165
地域包括支援センター係:地域包括支援センター事業、地域ケア(個別、日常生活圏域)会議、在宅医療・介護連携推進事業など
電話:0824-73-1165
介護保険係:介護保険事業、要介護認定、介護保険の給付など
電話:0824-73-1167
FAX番号
高齢者福祉課:0824-75-0245