文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

国民健康保険税の納付について

国民健康保険税(保険税)は、みなさんの医療費にあてられる国保の大切な財源です。

必ず納期内に納めましょう。

保険税は世帯主が納めます

国保の保険税は、世帯主が納めることとなっています。したがって世帯主本人は職場の健康保険などに加入していたり、75歳以上で後期高齢者医療に移行している場合でも、ほかの家族が国保に加入していれば、世帯主に納税通知書が届きます。

保険税の納期は次のとおりです

月別 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
特別徴収 (年金からの天引き) 1期 2期 3期 4期 5期 6期
普通徴収 (納付書・口座振替) 1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期

保険税の納付には、便利で安心な「口座振替(自動払込)」をご利用ください。

保険税の納付は、便利で安心な口座振替(自動払込)の制度があります。一度手続きをしておけば、納期に自動的に振替納付されますので、納め忘れがありません。

口座振替納付の手続き

口座振替納付の手続きは、「預金通帳」「通帳使用印鑑」をご持参の上、下記の金融機関で行ってください。庄原市内の金融機関には、「口座振替依頼書」を備え付けてあります。

口座振替取扱い金融機関

庄原農業協同組合(本店・各支店) 広島銀行(本店・各支店) 広島みどり信用金庫(本店・各支店) 中国労働金庫(本店・広島県内の支店) 中国銀行(本店・各支店) しまなみ信用金庫(本店・各支店) 両備信用組合(本店・各支店) ゆうちょ銀行および郵便局

問合わせ先

総務部債権収納課第一収納係(電話番号:0824-73-1145)

または、各支所地域振興室・市民生活室の市民生活係

保険税の納付が困難な場合は

事情により、どうしても納期限までに納税できない場合は、納税通知書をご持参のうえ、早めに総務部債権収納課または各支所の地域振興室・市民生活室の市民生活係まで納税についてご相談ください。

問合わせ先

総務部債権収納課第一収納係(電話番号:0824-73-1145)

総務部債権収納課第二収納係(電話番号:0824-73-1511)

または、各支所地域振興室・市民生活室の市民生活係

国民健康保険税を納めないと

特別な事情もないのに保険税を滞納していると、未納期間に応じて次のような措置がとられます。

  • 督促・催告

納期限までに納税がない場合は、督促状を発します。延滞金を徴収する場合があります。

  • 「短期被保険者証」

督促後も一定期間滞納が続くと、有効期間の短い「短期被保険者証」が交付されます。

  • 「資格証明書」

特別な理由もなく、納期限から1年経過しても滞納が続くと、保険証を返却することになり、「資格証明書」が交付されます。資格証明書で病院にかかった場合は、医療費の全額をいったん自己負担することになります。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

保健医療課
お問い合わせ
【国保年金係】電話:0824-73-1158
国民健康保険に関すること、国民年金の届出・申請など

【医療予防係】電話:0824-73-1155
地域医療、後期高齢者医療制度、福祉医療、原爆被爆者援護、予防接種、献血、厚生労働大臣免許(一部の免許を除く)および県知事免許申請(一部の免許を除く)

【健康推進係】電話:0824-73-1255
健康づくり、母子保健、生活習慣病予防、精神保健、食育推進など