文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

第3次庄原市食育推進計画

計画策定の趣旨

「食育」とは、様々な経験を通じて、食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人を育てることです。
近年、食を取り巻く社会環境が大きく変化する中、生活リズムの乱れによる朝食の欠食や、高血圧や糖尿病など生活習慣病と生活機能の低下など、個人の健康問題への対応をはじめ、地域の食文化への関心の向上や、本市で生産された農産物の活用促進などの課題が蓄積しています。これらの課題を踏まえ、この計画は、個人や家庭、地域、学校、職場、事業者等の各団体と市が連携し、自然に囲まれた本市の豊かな食材と食文化を活かし、健康寿命を延伸していくことを目標とし、将来像の「❝あんしん❞が実感できるまち」を実現するため策定しました。

位置づけ

本計画は、食育基本法第18条第1項に基づく、市町村食育推進計画にあたります。
また、上位計画である「第2期庄原市長期総合計画」や関連計画である「第3次庄原市健康づくり計画」等と整合を図るとともに、国の「第3次食育推進基本計画」、「第3次広島県食育推進計画」を踏まえて策定しました。

計画期間

平成31(2019)年度から令和5(2023)年度までの 5年間

計画書

表紙・目次 表紙・目次
第1章 1章計画の策定にあたって
第2章 2章食育を取り巻く現状と課題
第3章 3章計画の基本事項
第4章 4章計画の取り組み
ライフステージに応じた食育
第5章 計画の評価指標・推進体制
資料 資料
裏表紙 キャラクターの紹介
概要版 概要版
その他 「食べることのできる口」づくり~生涯を通じた歯・口の健康と食べる機能
作成
庄原市歯科衛生連絡協議会
庄原市
計画写真.png

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

保健医療課
お問い合わせ
【国保年金係】電話:0824-73-1158
国民健康保険に関すること、国民年金の届出・申請など

【医療予防係】電話:0824-73-1155
地域医療、後期高齢者医療制度、福祉医療、原爆被爆者援護、予防接種、献血、厚生労働大臣免許(一部の免許を除く)および県知事免許申請(一部の免許を除く)

【健康推進係】電話:0824-73-1255
健康づくり、母子保健、生活習慣病予防、精神保健、食育推進など