文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市新型コロナウイルス感染症対策基金

皆様へのご案内~寄附のお申し込み受付~

庄原市では、新型コロナウイルス感染症に関する対策に活用するため、新たに「庄原市新型コロナウイルス感染症対策基金」を創設し、寄附を受け付けています。
皆様の温かいご支援、ご協力をお願いいたします。

寄附の方法

寄附の方法は以下の2種類の方法をご用意しております。
※(1)(2)の双方とも、税の寄附金控除の対象になります。

(1)ふるさと納税サイトからの寄附

当市ふるさと納税においても、使途を「コロナウイルス対策」としてご指定いただけます。詳しくは下記のリンク先ホームページをご確認ください。
さとふる(庄原市掲載ページ)※外部サイト
ふるさとチョイス(庄原市掲載ページ)※外部サイト
楽天(庄原市掲載ページ)※外部サイト
(ご注意)
ふるさと納税の制度上、庄原市民の方に返礼品を贈呈することはできません。

(2)納付書による寄附

1 「寄附申込書」に必要事項をご記入ください。
庄原市ふるさと応援寄附金申込書(新型コロナウイルス感染症対策専用)【316KB】
庄原市ふるさと応援寄附金申込書(新型コロナウイルス感染症対策専用)【28KB】
記入例【208KB】
※寄附申込書は、本庁企画課および各支所総務室にもご用意しております。

2 郵便・ファックス・電子メールのいずれかの方法により、寄附金申込書を庄原市企画振興部企画課までご送付ください。

3 受付後、「納付書」を送付いたします。

4 送付された「納付書」を用いて、郵便局、コンビニもしくは市指定の金融機関の窓口でご入金ください。

ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度は、庄原市が寄附者に代わり、寄附者の住所地の自治体へ税控除の手続きを行うものです。
ワンストップ特例制度を利用する場合、所得税の軽減相当額を含めた寄附金に係る控除額は全て個人住民税から控除されます。

【制度の詳細についてはこちらをご覧ください】
ふるさと納税ワンストップ特例制度について(総務省ホームページ)

ワンストップ特例申請書

ワンストップ特例を希望される方は、寄附をされた翌年の1月10日までに次の申請書を提出してください。
寄附金税額控除に係る申告特例申請書【124KB】

※1月1日までに住所等の申請内容が変更となった場合は、寄附をされた翌年の1月10日までに次の申請事項変更届出書を提出してください。
寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書【96KB】

参考資料

寄附金の受付開始について【80KB】
Q&A(令和2年5月18日時点)【56KB】

お申し込み先

庄原市企画振興部企画課(電話:0824-73-1128 )
【郵送】〒727-8501 広島県庄原市中本町一丁目10番1号
【FAX】0824-72-3322
【メール】kikaku-chousei@city.shobara.lg.jp

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。