文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

平成29年工業統計調査が実施されます

6月1日を基準日として工業統計調査が実施されます。製造事業所を対象とする調査です。調査にご協力ください。

調査の概要

『工業統計調査』は工業(製造業)の実態を明らかにすることを目的に、経済産業省が実施している調査です。
全国の製造事業所(工場)を対象に、事業所数、従業者数、製造品出荷額、原材料使用額などを調査します。
調査は調査対象を把握するための「準備調査」出荷額等を調査票により調査する「本調査」から構成されます。
なお、平成26年工業統計調査までは、毎年12月31日を基準日としていましたが、平成29年工業統計調査からは、6月1日が基準日となります

調査の種別

調査の種類 条件 調査方法
甲調査 従業者数30人以上の事業所

調
甲調査票の配布
乙1調査 従業者数4人~29人の事業所 乙調査票の配布
乙2調査 従業者数3人以下の事業所 調査票配布なし
本社一括調査 国が郵送により調査実施
国直送調査


すべての調査対象の事業所に対し調査員の聞き取りによる準備調査が実施されます。その後、従業者数が4人以上の事業所に対し、調査票の調査項目に回答する本調査が実施されます。調査票は、調査員が配布する場合と、国から直接送付される場合があります。

インターネットでの回答について

今回の工業統計調査からインターネットでの回答ができるようになりました。6月7日(水)までがインターネットの回答期間であり、期間中は24時間いつでも都合の良い時間に回答ができます。インターネットをご利用の事業所は、ぜひインターネットでの回答を行ってください。

調査の詳細

経済産業省ホームページ

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

行政管理課
お問い合わせ
行政管理係:行政不服審査、行政経営改革・行政評価、組織・機構、地方分権など
電話:0824-73-1112
広報統計係:告知放送、広報・広聴、統計、ホームページなど
電話:0824-73-1159